おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

川村文乃

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

金曜ハロプロ紙芝居 JJさんと稲場・川村談義

EE3364DB-0F18-4A14-A364-6DD12F101D7F

















昨夜は、金曜日。
恒例の街頭紙芝居、新宿南口ルミネ2前です。

ハロプロよ世界に届け、
とばかりにお送りしました。

人の往来がいつも以上に多くて、
さすが三連休前の夜だなぁとなったものですが、

紙芝居に止まる人はあまり見られず、
寂しいやら悔しいやらだったんですが、

その辺はあんまし気にしないで無になって、
ハロプロ布教に勤めました。

私を捨て、ひたすらハロプロのみを考える事により、
更なる高み、ハロー!の境地に

辿り着けると、きっと信じて行う街頭紙芝居は、
もはや修行といっていいかもしれません。

全身から、不浄のモノを払って
まっさらなとても綺麗な体へと生まれ変わっていく、、、、

そんな感覚をハロプロに味わわせてもらっています。
世界は不思議な事だらけ。


はい。
そうしますと、何度かお見かけした顔のハロヲタさんが。

いつものようにイニシャルしますと、JJさんです。
杉作のJさんではありません、念のため。

この方、イラストがとても上手でハロプロメンバーを
とても可愛く描かれています。

載っけております。
とても可愛いですよね?

僕だとどうしても、ブサイクになりがちだし
昭和感が漂ってしまうんですがJJさんは違います、ポップです。

その才能、、、少し分けてもらいたいです。
なんで僕は、ポップにできないのかなぁ、、、。

悩みモードに入っても仕方ないので、
紙芝居を終えてJJさんをお誘いして、飲みに行きました。

毎度おなじみ、金の蔵です。
ここでもまた、あーでもない、こーでもない、と

ハロプロ話に華が咲く、いつもの光景です。
とはいいながら、

JJさんの個人的ハロ体験も実に面白く、
今後の紙芝居制作においても、大いに参考になりそうで有難い。

こうやってヲタクの方々に話を聞けば、
みんなそれぞれ推しは違えど、
 
ハロー!プロジェクトを愛する気持ちに変わりはなくて、
時にあまりに溢れすぎるがゆえ、揉めてしまったりする。

そういうもんなんですよね。
愛情が、表面に出た時にプラスへ行くかマイナスへ行くか。

それは、結果であって、そもそも
コントロールできるものじゃないのかもしれない。 

大人になれば、全て物事は自分の意志で決め動かなきゃならん
場面も多く、せざるえないんだけれど、

実はそれも、思い込んでるだけで 
ままならん事に支配され進んでるのが、実体じゃないかと思います。



はい。
ハロー!プロジェクトの話に戻します。

カントリーやそれらをとりまく稲場愛香の話題をしますと、
これまたどんどん飛躍して、

楽しくなってきて、
特にJJさんは元ベリヲタで嗣永桃子信者(?)なので、

カントリー・ガールズへの目線がとても暖かく、
僕の言う事をちゃんと正面で受け止めてくれます。

調子にのっちゃって、
バンバンとカントリー語りしてしまいました。

話せば話すほどに、今後の不安ばかりが募ってきて
自暴自棄になるんですけれども。

あぁ、、いやだ。
消えて欲しくない。

稲場愛香さんも、語りしろ多すぎて楽しいです。
ますます色んな魅力を備えていって、

現行ハロメンでもかなりの強者。
ケモノの匂いが漂ってきます。

清濁併せ呑むとは、よく言ったもんで、
人間の深み、タレント性の表出が著しい彼女のような存在こそが、

今後のハロプロを支えると思うし、アイドル界を変えるかもしれません。
大いに期待しつつ、

それでも最後に勝つのはカントリー・ガールズである、と
強く言いたいです。


そしてそして。
JJさんと盛り上がったのは、アンジュルムの至宝。

みんなのアイドル川村文乃ちゃんでありました。
彼女も実は、稲場さんと同じでかなりの曲者。

そこは間違いないながらも、やはり魅了されてしまうのは、
まさに人間力なんだと思います。

こないだ行われたご本人のバースディイベントでも、
そこで唄ったセトリをみて皆さん、度肝を抜かれてました。

痒いとこに手が届く、届きすぎている。
なんでカントリーの「書いては決してのI Love you」までが!

目配せしすぎですし、スマイレージ時代の曲をやって
みんな馬鹿みたい騒いでましたけど、

あれだってよく考えてみれば、
アップフロントエージェンシー、昭和な企業体質色濃い社風です。

アンジュルムでは、新参の川村さんが、
先輩方を差し置いて、いくら好きな事ができるというふれこみの

バースディイベント、とはいえ、ですよ。
スマイレージ曲、、、それも結構、

お前それ和田さんのやつやろ!な「ぁまのじゃく」や、、、
福田さんもびっくりの「わたし」などサラッとやっちゃうなんて、

どうなんですか?仁義を切ったんでしょうか?
本来ならいちいち、

ちゃんと挨拶せなあかんのちゃうかな、、、案件です。
この辺のニュアンスは新世代の若者には伝わりにくいかもですが、

昭和史観で眺めるとそうなんですって。
スマイレージは、アンジュルム後輩がやる以上、

まだまだ微妙な、、、さじ加減がある。
アップフロントなら尚更。

でも、こういう話を広げてさせ貰えるとこに、
川村さんの面白みがあるし、大胆さ狡猾さ、

いつかギラギラする日をまとっている彼女の魅力なんだと思います。
皆さん、稲場川村が今後のハロプロを観る上で、

ますます重要になって行きますよ。
正座して眺めましょう。

、、、、JJさん、僕がお誘いしたのに、
お酒おごってもらって申し訳ありませんでした。
有難うございます。
61ED0038-2367-4C05-A966-756D9F6B6CC5












 

アンジュルム川村文乃ちゃんの評判

imageimage
アンジュルムの川村さんの評判が鰻登りです。
並々ならぬ広報活動がまずはきっかけでした。

ここでも取り上げた事があると思いますが、
なにしろ本人のブログ更新数が高いだけでなく、

そこにライブやイベント各種お知らせへの、
リンクやSEO対策などあらゆる手段をこうじておられます。

ここまでするメンバーはいませんから、
まずはヲタの間でこの事が噂になり結果、彼女自身の存在を

浮き上がらせる形になりました。
特別変わった事をやってたわけではない、誰もが思いつきそうで

でもやらなかった事を、素直にやっただけ、という実にシンプルな話。
更に握手会での対応がとても良い、というのです。

超高速、殆ど会話する間もないようなそれであっても、
去り行くヲタに向かって手を振り続ける、と聞いています。

どうもメンバー握手列の最後尾が、川村さんらしく、そのポジションを
フルに利用した結果といえそうです。

そしてやはりライブ中のパフォーマンスですよ。
スラリとしたスタイルを活かした脚みせ、大きな動きで目を引きつけます。

こんなもん気にならん方がおかしいです。
昨日、今日くらいの話題だと接触イベント、メッセージカード手渡し会ですか。

随分と凝ったものを描いてらっしゃる。
受け取ったヲタが小躍りしてツィッターに画像をあげるもんだから

瞬く間に、知れ渡りました。
なんせ絵がうまいんですよ。

少なくとも、絵描きのはしくれですからわかります。
この子、なんて達者なんや。

商業主義、大衆的に上手く描く、というのはテクニックそのものではなく、
いかにセンスがあるか、に尽きると思ってるんですが、

見事にできてはる。
こんなんもらったらそりゃ嬉しいよ!ってなります。

彼女はいったいどこまで凄いんでしょうか。
そしてそれは持って生まれた才能、器用さなんでしょうか。

僕なりに勝手に見たてますとおそらく、単にやる気に溢れている子。
今、自分が携わっている職業アイドル、

もっといえばハロー!プロジェクトが、好きすぎて楽しすぎて、
いても立ってもいられないのです。

いうて彼女もアンジュルムに入って、一年以上たちましたから
毎日、良い事ばかりじゃないはず。

思い惑う時だってあるに決まっているんです。
けれどおそらく川村さんは、そこでいちいち立ち止まらない。

ソッコーで気持ちを切り替えて、今やるべき、やれるべき事を、
考えて、やる。

きっとそんな感じなんでしょう。
どこまでも僕の妄想ですが。

でもそうやって見ていると、なんだか勇気が湧いてくるし
おっさんも負けちゃあおれん、となるのです。

これぞアイドルこれこそアイドルではないでしょうか。
そんな事いったら他のメンバーだってそれぞれがそれぞれの形で、

アイドルしてはるでしょうし、わかりますが、
かむちゃんの漲るやる気力は、現場に来ていない在宅系の人にも

広がっていってるんです。
僕だってそうです接触系は参加しないけど、対応がいい

以上のこういう細かなエピソードまで知ってしまえる程ですから。
いやはやアンジュルム、実に強力な子が入ったもんです。

モーニングの森戸さん、そろそろ出番ですよ。
ライブパフォーマンス以外でも、もっともっと遠慮なく、

娘。をかき回して下さい。
、、、おっとその前に僕が娘。のライブに行かんとな。




















 

かむのブログが楽しいらしい。


今日はまたどうも寒いですね。
アンジュルムの柏、チケットも確保できすっかり楽しみです。

横浜での公演から、もれ伝える話をききますに
ソロコーナーがあったり

アンジュルム以外の曲もたくさんやったり、
笠原さんの衣装がとんでもなかったりするらしいです。

柏ではまた少し変えてくるんでしょうけど、
なんにせよ楽しむが吉。

アンジュルムは川村文乃ちゃんが、
ネット媒体を使った宣伝上手と話題です。

ブログもただ自撮りやメンバーとの写真をのせるだけでなく、
どうやって撮ったか、の説明をしてたり

加工の過程も凝っていたりして
確かにみていてあきません。

誰かが検索かけた時に、うまく記事が反映されるような
工夫までしているらしくて見上げた根性です。

やりすぎなくらい入れてくる高知弁までクセになります。
おそらくかなりの、負けず嫌いで

可愛い顔の奥に秘めた闘志は並大抵のものではないでしょう。
恐ろしいのはなんとなくみているだけだと、

そんなガツガツ感はあんまし気づかないで
のほほんとした味わいに、癒されるばかりなとこです。

騙されてはいけない・・・・となります。
いや別に、率先して騙されにいってるんですけれども、

入り込んでしまうとまるでそこに川村文乃ちゃんそのものが、
存在している気になってしまいます。

これは、あくまでブログ。
アンジュルムの川村文乃の姿。

読みながら自分に言い聞かせにゃならんので、大変です。
結局、癒されて疲れてプラマイゼロになっております。

僕は、自分がやせているのに
手足のひょろ長い女子にひかれるきらいがありまして、

なんというのでしょうか、率直にいってタイプなんですね。
いや、まて。

それも冷静に考えてみたら誰でもいい、みたいなとこある。
前言撤回します。

おっぱいについてのこだわりもないので、
かむちゃんみたいな子はちょうどよろしい。

・・・どーでもいいですね。
「右足か左足、どっちの方が好きでしょうか?」

という川村さんが出したクイズ並みに
どーでもいい話でした。
・・・・・・右足!




そんなこんなで愛媛県は西条市のPR大使に選ばれた
川村&室田両名の動画を見たおす日々なんですが、

ぶっちゃけハロステより面白いです。
どうやら生配信などもやってたらしく、コメントに反応する二人が

目の中に入れると痛いけど確実に可愛いんです。
むろたんなんて、ぶっちゃけ苦手な女の子イメージあるのに、

お。
大丈夫かもしれん、と錯覚おこしちゃいそうになります。

でもきっと実際に知り合ったら、
僕みたいなやつには手厳しく接するんだろうなぁ・・・・。

なんたってストイックですから。
僕、一番縁遠いとこにいますからね。

西条市という場所は全然知らなかったんですけど
自然豊かなとてもいい場所のようです。

動画でも住民がみんなそういっています。
身もふたもない言い方をすれば

田舎なんてみんな自然豊かないい場所なので、
もっと他とは違う何か、が欲しいところです。

過疎化が進んで、人を呼び込む・・・・まではいいとして
結局、同じ田舎で差別化できないと難しいんじゃないか。

例えばベトナム人ばかりとか、
人口の半分が女性とか、
そこだけで通用する貨幣があるとか、

なんでもいいんですけど、ぎょっとするような何かがないと
人はなかなか足を向けない気はします。

変な話、福島や宮城・・・いわゆる東日本大震災で
被災した地域だって

他の田舎とは違う田舎の面が出てきたからこそ
ある種、バイアスのかかったとらえられ方をするわけじゃないですか。

それが良いや悪い、などと単純にしたいんじゃなくて
事実として、何かそこに意味を感じる為の特殊性は多種多様なもので

いずれにしても他とは違う何か、を表明しないと中々難しい気がするんです。
もちろんPR大使として

アンジュルムメンバーを使うのも一つの手だと思いますが、
いまどきそれくらいじゃなかなか・・・・・。

だからといって僕になんらアイデアがあるわけではなし
ただ思ったことを垂れ流す無責任さしかない。

西条市か・・・・・。
四国はまず高知県の馬路村ゆずぽんが好きすぎるから

まずはそこにいってみたいですけどね。
僕、関西に住んでいた時もなぜか四国だけは行く機会無かったので

ほのかな憧れはあるんですよ。
お遍路さんとかガチで徒歩のみでしてみたいし。

・・・・なんの話や。
四国の話でした。

昔読んだ坂東真砂子の「死国」が
面白かったなぁ・・・・

妹がうどん大好きすぎてブームになる前、
香川県に旅行しまくってたなぁ・・・・

くらいの印象しかありません。
うどんはやっぱり旨いですよね。

ゑ・・・こんなんとかです。多分アップフロントに西条市出身いるんでしょうね。
















Amazonライブリンク
記事検索
ギャラリー
  • 金曜路上紙芝居 ひめとまほうとひめとめがね
  • 金曜路上紙芝居 ひめとまほうとひめとめがね
  • 熊澤風花グラビアとキムタク
  • 飯窪春菜さんの卒コンとピンクガイコツ
  • 辞める中沖凛
  • 12月26日は忘年会 佳林ちゃんさんの写真集との格闘
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード