おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

日本武道館

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

そしてアンジュルムは続いて行く。

行ってまいりました。
日本武道館アンジュルム十人十色+ファイナル。

色んな事がありすぎて、
上手くいえないわけですが、

ただ一つわかっているの、
めちゃくちゃ楽しかったです。

自転車チリリン、と九段下へとむかいまして、
着いたのが12時過ぎでしたか。

13時半開始予定の物販、列がすでに出来ております。
ま、これはいつものことなのでとりあえず駐輪場へ、、、

と、思ったら無くなってる!
スタッフに聞きましたら「もう随分前から工事してますよ。」

知らんかった、、、、。
てか、武道館てこないだいつ来たっけ、、、。

ちょっと思い出せません。
そんな前じゃなかった気がするけど、

電車だったから気にしなかったのかも。
なので、自転車止めるのに戸惑ってしまいまして

最終的に違法駐輪、ごめんちゃいまりあしまして
列に並びました。
良い子は真似しないで下さいね。

何買おうかなぁ、、、気持ちいい悩みをむさぼりながら、
とりあえずTシャツ買おうと決意、

アンジュTか単体ものかで悩む。
単体なら笠原さんか川村さんなんだけど、

いつまでたってもこの2人が僕の中で行ったり来たり。
悩んで、悩んで、悩み抜いたあげく、、、川村さんにしました。

ついでに買ったピンポス(誰が出るかわからないポスター)で、
笠原さんがお目見えして、申し訳ない気持ちでいっぱいに。

ごめんよ、おじさんピンク文字のTシャツを着る勇気なかったんよ。

笠原さんは、
両親が僕より年下なので家族ぐるみで好きですから。
だとしたら親戚みたいなもんです。

、、そんな話はどっちでもよくて。
グッズも買ったし、時間までのんびりと紙芝居してようと、

二の丸門前あたりに繰り出しました。
九段下駅へと続くあの辺り、大通りを挟んで見えるのは

靖国神社の参道です。
さっそく買いました川村さんTに着替え、アンジュルムタオルを

自転車ハンドルにかけて、紙芝居広げます。
すると、早速お客様が。

はるばると、宮崎県からいらしたみやちさんという
初対面のハロオタさんでした。

ビールを6缶頂きまして、
「有難いんですが、紙芝居中は飲まないポリシーなんです!」と

カッコよく宣言したあたりで、真っ黄色の長いヒゲをはやし、
オーバーオールに身を包んだ男性が。

一瞬、Heymateのコマキングひろあきさんかと、空目しましたが
違いました。

Peelander-Zというバンドをアメリカでやっててアーチストとしても
活躍してはる、、という名前もまんま、Yellowさんです。

30日から半蔵門の穴蔵というギャラリーで個展が始まる、と
教えてくれました。

あやちょが隠れテーマらしいです。
みんなで行きましょう!

普段はテキサス在住なんだけど、
わざわざアンジュルムの武道館の為に帰ってきたそうです。

いや、個展もやるんやけれども、
結果、同じ事だから問題はありません。

ラジオでたり、アイドルちゃんとお仕事もしてるって
いってはりました。

ハロプロもぜひ仕事くれれば、、、と、
呟いてたのでどうか一つ宜しくお願いします。

誰に頭下げたのかわかりませんけど、僕も同じ気持ちです。
オフィシャルで仕事貰いつつ好き勝手言えるようになるのが理想的。

中々ねぇ、、、ハロプロは保守的ですから、、、
みたいな話をしていると次はギタハロさんが登場。

いやはや色んな人にあえて、嬉しい限りです。
そんな中、ここはどうも通学路らしく、

学校終わりの小学生が数名、紙芝居に興味しめしてくれたり、
グッズだけ買いに来ていたであろうオタの方々が見てくれたり、

雑多な出会いの数々がありまして、紙芝居の醍醐味を味わい尽くせました。
あっという間に、16時になっちゃって、

ツィッターで、16時時から武道館前でやりますって
宣言してたので移動しまして、、、、そしたらあっさり警備員です。

実は二の丸でも注意されてたんですよね。
もう、、これはいけません。

ギタハロさんとの繋がりで数名加わって、
先ほど頂いたばかりのお酒を開けて、ただの飲み会に変貌しました。

で、なんだかんだ盛り上がってるとこに、
本日、連番する予定の美少女めぐみちゃんが来まして、

岡本タブー郎ちゃんもふらりとやってきました。
めぐみちゃんがショートカットになっててめっさ可愛い!

・・・と言おうと、思ったらさすが岡本ちゃん。
「髪切った?」タモさんよりもしっかりとした滑舌で言い放ちました。

「あー!それ僕が言おうとしたヤツやのに!」
ムキになっても後の祭り、悔しくて仕方がなかったです。

それでもうヤケになったのか、結局紙芝居してしまいました。
しかも、お酒のんではやりません!と言ったそばから、、、、

恥ずかしい。
全然、ちゃんとしてない大人。

それでも紙芝居はそこそこ盛況だった気はします。
落ち着いた、良かった。

ここでも色んな人にあったんですけど、ほんますみません。
ちょっとこの辺でおさめまして、

いよいよアンジュルムのコンサートです!
お待たせしました。

前置きが長すぎました。
大事なのはこっからなのに。

まず言っておきたいのは、
今回の十人十色+、セトリへの不満が各所で聞かれるんですが

僕は何が嫌なんだかさっぱりわかりません。
それぞれの見せ場はあるし、アゲ曲だけにせず適度に散らしてる感じは

好きなパターンです。
加えて、メンバーそれぞれのパフォーマンスレベルの高さ。

言う事なしです。
せっかく武道館なんだからもうちょっとセットを豪華にするとか

出来んのかね、、、とは思いましたが、
これは夏わかめの漫才でいう「素材で勝負」の部分、

多くは求めません。
百点満点でした。

みんなえぇんですよね、、、
誰が一番とかなくて、船木さん見るときの心境はやや微妙ですが、

やっぱあの子、達者なので、見ていると圧倒されて唸ります。
むすぶたん!って言ってまう。

佐々木さんなんて、あそこにいる人みんなが
心を掴まれてしまったでしょう

バシッと、キメがあそこまで、ハマるのすごい。
いわゆる唄うまメンバーじゃないけど、独特の声音を持っているし、

スターに成るべくして生まれてきた女の子。
彼女をこのまま埋もれさせるなんて、あり得ません。

上子が入ってきた時は、
一瞬心配したけれどそんなもん杞憂でした。

あんたが主役。間違いない。
アンジュルムはまず、佐々木さんです。



リーダーは和田さん、
だがアンジュルムを見せる時は、まず莉佳子。

そんな感じ。
お前に任せたで!わしら後は暴れるだけやから!

とでも言い兼ねないメンバー達の、勢いが伝わってきます。
気迫が漲っていました。



僕の席はスタンド席、G列なので表情はそこまで
読み取れなくて、モニターみていると、

アップ時の各メンバー、
キメ顔がそろいもそろってカッコいいんです。

まっすぐ一点を見据える瞳、額に滲む汗、
はりつく髪の毛までが光っています。

小難しい思考を全て吹き飛ばして、ただひたすらにカッコいい。
大切なのは、演る側の心意気一つだ、と言われているような。。

、、、そうだ、確かにそうだった。

古参ぶるつもりじゃなく。
僕がモーニング娘。に夢中だった頃

一番感じていた感覚を、
この日アンジュルムが思い出させてくれました。

「自分を信じる」に尽きる。
何度も言います、僕の好きな五月雨女です。

Juice=Juiceの五月雨女がさ乱れる、です。
「人目が気になんのは、自分に自信がない証拠。」というやつ。

そう、ハロプロはこれで、繋がっています。
壮大なテーゼなんです。


「アンジュルム、ドヤ!」


最後まで、気持ちいいが続いてました。
もう、、、麻薬でした。

こいつら好きや。
好きなんよ。



















 

武道館感

昨日は朝方にモーレツな雨が降り、
自転車移動に難儀しました。

電車を利用すればいいようなものですが、
この日、訪問するお宅はどこも駅から遠く

バス停しか近くにない。
バスは何かと面倒で時間も食いますから、

結局は自転車となるんです。 
更に、こういう日に限って外出しなければならない業務ばかりで

通院や買い物代行に勤しみました。
通院は身体の動かせない利用者さんを連れていかねばならず、

車椅子への移乗、電車にのって病院へ、まで。
まったく止む気配のない豪雨の中、なんとか辿りつけました。

午後近くになってようやく晴れ間がさしてきて、
ホッとした頃には、院内で利用者さんの診療が終わるのを

待っておりました。 
あんまり細かく言うのも憚られますが、その場所は

日本武道館にも近くて、窓から特徴的な屋根の上の
玉ねぎが眺められます。

何かと言えばハロプロのコンサートでよく訪れる武道館。
奈良にいた頃はまさかこんなとこによく通うおじさんになるなんて

想像もしてませんでした。
別に自分が演者として立っているわけではなので、

そこまで感傷にひたるもんでもないでしょうが、ただなんどとなく
通った場所なので妙に、想いを込めてみてしまうんですね。

横浜アリーナや埼玉スーパーアリーナでも観るようになると、
さほどデカくもない会場なんですけれど

趣きは一番あります。
九段下界隈の景色含めて、日本武道館がやはり群を抜いていいです。

詳しい人が言うには音楽をするのに全然適していなくて、
音も悪いし座席はどこも見にくい、劣悪な箱らしいんですけど

武道館と名乗っているのに、コンサート会場として
世間一般に浸透しているのも面白いところです。

関東在住民には、
成人式などもやる事があるらしい。

周囲にお堀があって石垣がつまれ緑も多い、
そんな景色をみるだけでなんとなく落ち着くといいますか、

荘厳な雰囲気に包まれて、見てるとまるで自分が偉い人にでも
なったみたいです。

でもどこか、、、やり過ぎな、ややもするとかっこ悪く
すら思ってくる建物、日本武道館。

気になったのでオッケーGoogleしてみたら、あの原発王
正力松太郎が噛んでいたようです。

流石、どこにでも現れる近代日本の大人物。
雨上がりの陽に照らされ光る、てっぺんの玉ねぎを俯瞰しながら憂国。

アンジュルム日本武道館公演は、5月28日に迫っておりました。









 
記事検索
ギャラリー
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ