おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

森戸知沙希

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

アンジュルムの新メンバーはカントリー・ガールズ

659BBEF6-0779-4C3F-A17B-21CA75538B10
すっかり寒くなって参りまして
おっさんは、風邪をひいてしまいました。 

口内炎が4つもできたので、
おかしいとは思ってたんですが、案の定。

どうも寒暖差の激しさにやられたようです。
何ならずっとダルい。

でもまぁいいんですけどね。
大切な人がいるでなし、自由に風邪ひいてやりますよ。

仕事も出来るので、大した事ありません。
すぐに良くなると思います。

アンジュルムに新メンバーが加わるとなって、
ヲタ界隈では一体誰が入るのか、と

みんな楽しそうに、予想しているようです。
僕は昨日のSHOWROOMで言いましたが、

暫定カントリーメンバー、
山木さん小関さんのどちらか、もしくはどっちも、

だと思っております。
いや、何を馬鹿な事を、そんなわけないやんと

言われるのは百も承知です。
これは僕自身の願望なんです。

梁川さんが、辞めてしまって
カントリー・ガールズ4人で活動するみたいだけど、

これは正直、不安しかなくて
うやむやにされて、自然消滅、、、、

10代のカップルやないんやから、
ケジメくらいしっかりつけて欲しいのに、

事実上の活動休止状態であるカントリーで
(次回ライブ開催は発表されているものの全てが未定)
先にあげた両名はいったいどうなるというのか。

ここらあたりで、
ビシッと先行きを定めてあげたいじゃないですか。

大好きなグループが、無くなるかもしれんのは辛いよ。
せやけど、2人のことを考えなあかん。

どうしたらいいのか、、、、
そうなったらもうアンジュルム、何でもオッケーなあの

名門チームに入れてもらうのが一番良い気がしてきたんです。
何といっても、これが実現すれば

船木さんも合わせて、ほぼカントリー・ガールズなので、
ライブでカントリー曲やっても違和感ありませんし。

森戸さんが心配ではあるけれど、
ハロプロナイト主宰、クニオさんに聞いたところ

彼女は既に立派なモーニング娘。らしいし。
涙を飲んで、今輝いている森戸さんを

応援しようと決めました。
なので。

アンジュルムには残り2人が、入る。
これでどうでしょう!

決定!
、、、、、なんですか?

皆さんどうも納得しかねるみたいですね。
だってハロプロ研修生や、

まったくの新人なんて入れると思いますか?
あまりに考えにくくないですか?

あやちょが辞めて以降、
つまり先の事を考えているんでしょう?

そんな順当な、、、というか、
考えやすいパターンだったらわざわざガールズライブで、

あんなネタふりしないでしょう?
パシフィコ横浜大ホールを埋めるためだけに、

何とか持ってきたネタが、メンバー増員なのか?
いや流石にそこまで乱暴ではないと思うんです。

もっと仕掛けてくるはず。
絶対にファンがギョッとするような事ですって。

流石に、加藤紀子とかはあり得ないけど
山木さん小関さんなら、現実味があるでしょう。

何より、あやちょが呼び込んだ時の動画を
見直して欲しいんですが、

船木さんが、結構喜んでるんですよ。
こんなもん研修生で一緒だった子か、カントリーメンしか

無いじゃないですか。
年代的に船木さんと同期は、

他グループの正規メンバーばかりなので、
まさか兼任はさせるまい。

なのでどう考えてもあり得ないです。
となるとカントリー・ガールズ生き残り作戦。

これしかありません!キリッ!
、、、あかん。

胡散臭さを増すような予想してしまった。
また色んな人にウザ絡みされる、、、、いやむしろして!
おしまい。

北海道には12月訪問予定。
僕が自ら届けます!
もう一声!お願いいたします。
https://www.oniyamada.com/items/13342609






 

森戸と森ティー 2人のビキニ

D137EA78-9053-4C31-BA13-1F4CE8CE5925
本日はアンジュルム、
ニューシングルリリースディと言う事で、

ハロウィンです。
お台場、ダイバーシティでリリイベがお行われる模様。

おそらく仮装して
出てこられるんだと、思います。 

今度やるミュージカルにかけて、アタックNo.1だったりして。 
とにかく、リリイベラッシュというので、

実は昨日、先行して川崎でもありました。
クラブチッタですね。

あそこは周囲が、いかにも作りモノの
ヨーロッパめいていて、川崎の負のイメージを

力技で払拭した印象があります。
なので、少し裏に回ればいかがわしいお店や、ボロい建物が

たくさん残っていまして、中々に味わい深いです。
あぁいったハリボテのダイバーシティ感、

いかにもイマドキ郊外都市然とした雰囲気は、
いついっても和むものです。

日頃から、言ってますように
路地裏の呑み屋街とかは、取り壊すんじゃなくて、

そのままにしておいて欲しいんですよ。
そのそば、ギリギリまでは再開発したとしても、残しておくの。

フッと入り込んだら、そういうとこある、って
これだけでドラマチックだし、それこそが本当の意味で、

ダイバーシティだと思うんですけど、
どうでしょうか。



はい。
森戸知紗希さんのグラビア満載。

少年サンデーが出ました。
正直、ヤバいです。

何がヤバいって白いビキニが、です。
グッと大人っぽくなったちぃちゃんの肢体がたまりません。

最近、僕界隈では胸に詰めてる詰めてないに、
異常なまでのこだわりを示す、komakingという人がいるので、

普段から全く、
パイに興味のない僕も流石に今回ばかりは、

やや観察してしまいましたよ。
見る限り詰めてる、、、というか寄せてますね。

ちぃちゃんちぃちゃいもん、
あんな谷間、たぶん出来ないよね、、、。

フォトショップで加工してんのかなぁ、、、。
気になって、眺めること数分、ハタと気づきました。

何をやっとんねん、自分。
45歳にもなって、情けない話です。

先祖に顔向けできません。
森戸のちぃちゃんにも申し訳ない。

詰めてようが、寄せてようが、どっちでもいいよ!
そもそもオッパイに、ガチで興味ないから、

巨乳好きの気持ちが、全く理解できないんですよ。
何がいいわけ?

乳首は男にもついてるし、ちょっと太ったやつなら
オッパイにも対応してるやん。

本当、心の底からどーでもいいんですよ。
のべつSHOWROOMで、りっこーは詰めてない、

ほーちゃんは詰めてるだとか、
アプガは5人とも詰めてるだとか、

komakingさんが言い続けるので、頭がおかしくなりそうです。
僕はまったく、そんなとこ見てないからね!

マジマジと眺めるのは、komakingさんですから。
きっと眼鏡が光るのも谷間をじっくり眺めるためなんでしょう。

今、謎が解けました。
そんなわけで、アプガの5人がですね。

新曲「愛愛ファイアー」をビキニで踊ってみた、
してるんですが、胸よりも何よりも、

そのお尻が気になります。
ちょっと森ティ−水着ちっちゃない?

だってケツ肉の主張が、激しいんですもの。
これまた残念な事に、僕は森ティ−にも

エロスを感じないので、みていても興奮しないで、
大丈夫?ちゃんと服着ぃやあ、、。

と、親心になってしまうんです。
いやアプガはもう5人ともそうなってしもてるんですけど、

特に森ティ−ね。
可愛い姪っ子ですよアレは。

それにしても、カントリー・ガールズしかり、
そのグループを好きになればなるほど、

セクシャルな目で見れなくなる僕の嗜好って
何なんですかね。情がうつってしもとるんかな。

そりゃ上にあげた二つのグループ、
メンバーの誰かとガチで飲みにいったりして、

誘われた日には、やぶさかでない。
ただそれってそもそも、あり得ない話で、

あくまで、観賞用としての性対象と考えた場合、
申し訳なさが先に立ってしまって、いやらしい目で見なくなる。

罪の意識感じながら、後ろめたさ全開で、
思う様、スケベな目で見るアイドルもいますけど、

ハロプロ系アイドルってなんか、接触イベントに参加しなくとも、
生身を感じてしまって無理なんですよ、わかってくれますか?

きっとどこかで、セックスが怖いんでしょうね僕。
今さら、何を言っとんねんて話ですけど。

でもじゃないと、紙芝居「僕の右手」などは、
作らなかった気がしますし

やっぱり普通にセックスできる人が、心底羨ましいですね。
、、、知らぬ間に、まったくアイドル関係ない話になってます。

とにかく、僕にはつばきファクトリーが必要です。
性的な意味で。

何故ならハロプロにおいて未だ、
そこだけは、全メンバーをエッチな目でみれるからです。
おしまい。

北海道には12月訪問予定。
僕が自ら届けます!
もう一声!お願いいたします。
https://www.oniyamada.com/items/13342609











 

稲場愛香さん完全勝利のお知らせ

8B4A266F-EAFC-4204-9643-08A76A8EAC1A
Juice=Juiceのライブがありまして、
これまた好評だったようです。

稲場さんが完全に認められたと言いますか、
はっきり、ご本人の実力ゆえだと思いますが、

何とも喜ばしいかぎり。
晴れてカントリー・ガールズ、森戸知沙希さんの

正式ライバルとして、
ますます存在感を増していくのだろうと思っています。

思っています、と言ったところで
そういう風に見ている人は実はあんまりいなくって、

まるで僕だけなんでしょうが、
皆さん、どうでしょうか。

だいたい今のところ肝心かなめ、
当の森戸さんがそもそもまだそこまで、ハジけていなくて

すっかりモーニング娘。然としてきたものの、
未だ、佐藤さんや石田さんの影に隠れて目立っていません。

そんな、現行モーニングを、あんまし楽しめず、
森戸さんの様子を歯痒い気持ちで

眺めているばかりで、ここはひとつ何か飛躍するきっかけが
ありはしないだろうか、と

悩んでおります。
きっと本人の負けん気というか、

やったるで!精神は相当なもんでしょうから、
後はそれの、出し方次第なんですよね。

、、、ううん、難しい。
やはりここはひとつ、ノリにのってる稲場さんに、

もっと飛躍してもらって、
反動で焚きつけるしかないでしょうか、、、。

それなら策はあります。
はっきり言えば、単に僕が見たいだけなんですが、

稲場愛香さん、今すぐゴリゴリに攻めた写真集を
出すべきです。

フォトブックなんて弱すぎます、
ランジェリーありしかも紫、これ一択でどうでしょう。

いやらしい話、想像しただけでも、ドキドキしちゃいます。
写真集研究家として、早く見たくて仕方がないです。

おそらく全ハロヲタが今か、今か、と心待ちにしていると
思うんですが、

いつになりそうでしょうか、、、。
ハロプロの中でだけ、大切にしているのはあまりにも

勿体ないと思うのです。
広く世間に知ってもらうべきです。

グラビアをがんがんやって、セクシーポーズの
引き出し増やして、行きましょう。

そして、まんじりともせず
日々を自堕落に過ごしている40代以降ニートの元に、

夢をお届けするのです。
そんな人、きっと全国に五万といますから。
一番人口過密してるし。

実は世の中を動かしているのは、
そういった方々なんじゃないのか、、、僕は密かに

思っていまして、日々忙しくくらしている人は、
そもそも情報ジャンキーみたくなってて、

めっちゃ短い時間の、暇しかなくてそこにギュッと
色々詰め込んでいかなくちゃならないから、

まとめサイトやツィッター、、、
はたまた短めの動画やTik Tokなんてのが流行る。

摂取したそばから忘れていきそうな、
それらじゃ、あっという間に関心事が

うつってしまうので、何も残さないと思うんですよ。
そこへ行くとニートに代表される暇人たちって、

時間が有り余ってるから、何か気になれば
深く掘り下げ安いですよね。

で、つのる興味が、自ら発信するのに繋がって、
第三者に触れてもらえる機会が広がっていく。

そんなようなイメージです。
もちろん、稲場さんがランジェリーありの写真集を

出したとして、エロとしての消費のされ方しかしない
だろうけど、

それでも広がっていけば、その先にエロだけでない
面白がり方や可能性が、見えてきます。

そこまで頑張ってみるのも、手だと思うんです。
いくらアダルトサイトが反乱してる世であっても、

エロは中々、侮れなくて、特にアイドルなんかにしてみれば
新しい世界へ飛び出す為の重要な要素のはずです。

だって絶対そうじゃないと、浅川梨奈さんや武田玲奈さんが
ここまで売れてるわけないもの。

なめたらあかん、なめたらあかん。
おしまい。


おそらく11月末か12月頭には行けるか、と。
皆さん!まだお願い致します!

北海道地震
もう後、ちょっと!詳しくはこちら。
https://www.oniyamada.com/items/13342609








 

スタプラとハロプロの違い

割合と過ごしやすい東京。
どうも今晩から台風のようです。

信じられないけどそうみたい。
今晩は、新宿南口21時からの紙芝居。

たとえ雨でもやるのは、いつもの事ですが、
身体ごと飛ばされないようにしたいです。

我がハロプロに置かれましては、
通常営業。

毎年恒例のFNS歌謡祭で、
DA PUMPさんとのコラボが実現したんですが、

皆さんご覧になりましたか?
僕もゴニョゴニョしてみましたが、やはりいいもんですね。

華やかなモノに対する憧れ、というのがどこかにあって
現状、ハロプロを取り巻く環境というのは、

どちらかといえば過酷ばかりが目立って単に華やかで
なくなっています。

一部ヲタの間で、
研修生公演が一番面白いというのも良く聞きますが、

本来ならば、そこはニッチな人たちの場であって欲しくて、
本流であるメジャーデビュー組が、

中心に、でーん、といて欲しい。
それが中々、叶わない現状に、

すっかり考えこんでしまいます。
、、、ハロヲタの皆さんって、

メンバーが売れなくていい、と思ってはるの?
ふぅむ、、、。

今回のコラボで、何よりも僕が心に残ったのは
嬉しそうにしている森戸さんで、

贔屓目にみている、と言われればそれまでだけれど、
アイドルとして、王道エンタメを享受できていた事が、

ご本人、相当嬉しかったんだ、とみました。
だからこその良い顔。

サブカルチャーなんて、
アイドル目指してる女子に必要ないし、

気づけばそんな所にいた、というケースは
あっても何も自分から行く場所じゃないでしょう。

なのでやっぱりハロプロには売れてほしい。
乃木坂や欅坂よりも人気が出てほしい。

願ってやみません。
どうかお願いします。





いぎなり東北産の橘花怜ちゃんに、
キューゲキに引き寄せられています。

衝動を抑えられなくて、
動画あさりに余念がないんですが、

スターダスト勢は、
アイドルのお笑い芸人化を徹底して、やっているんですね。

あぁいうテイストは、
ももクロを経てずっと変わらないとこといいますか、

ふわっとなぜ自分が、ももクロから離れていったのかを
またぞろ思い出しました。

面白を追求してやっていくと、色気がなくなってしまう。
それはある意味、健全な姿かもしれないんですけど、

淫靡な部分をどこかに残して置いてほしい、
という願望が消えません。

スタダ勢は、面白い子ばかりで
ひな壇慣れしたお笑い芸人と並べても、

遜色ないかもしれません。
もはや画面を通して賑やかに、盛り上げる感じが

スキルの一環として定着しているみたいです。
80年代のタモリ、たけし、さんま。

ビッグ3で多感な時期を過ごした身とすれば、
彼らが作り上げたバラエティー番組のフォーマット、

その延長線上に、あるタレント性を
スタダアイドル達はすっかり身に纏っているんです。

「こんなん、僕が中学生の時にしたかったヤツや。」

という変な気分で、彼女らを眺めてしまいます。
さて、そうなるとやっぱり。

ハロプロのお笑い、
バラエティー対応力への緩さがたまりません。

僕の性に合っています。
やはり嗣永さんなどは、異質であってだからこそ

芸能界をやめてしまわれたのかもしれません。
ハロプロの中にあるアイドル性と、世間が求めるタレント性の乖離。

道重さんも復活して、ライブ活動中心とした活躍に、
留めているのもそういう面が影響しているのでしょうか。

どこまで「お笑い」や「バラエティー」を追求するか。
過剰に面白いアイドルなんて僕はあんまし見たくないので、

そういう面でハロプロの緩さは断然、支持です。
例えば、スタダの番組後に、

森戸さんが出てる「とちぎ発!旅好き」を
観てごらんなさい。

どれだけ弛緩出来る事か。
、、、単に番組の求めている要素が違う、と

言われればそれまで、です。
すみません。

、、、、なんて事を思いながら、スタダのアイドル集団、
スタープラネット発足記念番組を眺めていました。

ま。
花怜ちゃんが、出てなかったのが返す返すも残念でした。













 

尾形春水さん卒業から見る森戸さん

昨日、20日はモーニング娘。’18へ。
日本武道館、尾形春水ラストコンサートです。 

モーニング娘。単体の現場参戦は久しぶりで、
こないだがいつだったかちょっと思い出せないくらいです。

八王子だったっけ、、、でもあれって、
中には入ってなかった気もするし、、、。

森戸さんが加わって、流石に一度は顔ださにゃな、と
思い続けいつのまにかすっかり、時がたってしまいました。

なので、実に久しぶりだったんですが、
とりあえず行ってみて思った事をつれづれに。

見やすい席ではなかったけれど、
二階だったので、ダンスが見渡せました。

今さらですが改めて、一人一人の運動量が、
エゲツないなぁ、と思いました。

移動で体力をかなり消耗してる印象です。
あんなん、、、地味すぎます。

パッと見では、わからんくらい見事に、
綺麗に揃って、バシバシとキメていくメンバー達。

なんてシブいエンターテイメントなんだこれは。
そもそもエンターテイメントって言えるのか?

どちらかといえば、テクノクラート、
職人芸に近い趣があって、まるで社会科見学の気分になってきます。

モーニング娘。、、、大人すぎる。
おまけに13人も、多いです。

アンジュルムの10人と3人しか違わないのに、
やっぱりどうもしっくりきません。

なぜでしょうか。

別に僕がアンジュルムを贔屓してるからって
話じゃないと思います。

ステージだけ取り上げてみても、
アンジュルムに比べ娘。は没個性的です。

みんな似たような動きのダンス、
衣装も一緒、しかも曲別に主線をとる子が変わる、、、

全員、モブにみえてきます。
昔から大所帯のモーニング娘。なので

今とりあげたようなのは、普通の事でしょう。
けれど例えは古いですが、僕が大好きだった黄金期〜6期時代、

この頃は中央メディアでかなり一人一人が、
取り上げられる機会も多く、ほっといても個性が把握できました。

でも、今は違う。
いくらネットがあったって、

ちょっとでも関心が無いと、知れないし、わからない。
じゃステージで、個性見れるかっていえば、

娘。はフォーメーションダンスなので、
演舞として綺麗でも、個人ではあまり目立てません。

それでも接触イベントが増えているので、メンバーに近づく事に
抵抗のない人、世代が多く参加して、

生でみて一人一人に接して、親しみ感じて、
深く知りたい人になる、、、で回り回って、

現場にきて更にハマる。そんな構造な気がします。
なので、モーニング娘。はすでに、常客だけを相手にする

アイドルになってしまっているんだな、
としみじみ。

、、、おっとこのままでは、モーニング娘。そのものの
感想で終わってしまいそうなので、やめますね。

尾形春水卒業スペシャルです。
コンサート中、僕は殆ど、森戸さんを目で追ってたんですが、

彼女は、相当に大変そうです。
あんないっぱいいっぱいの顔、あんまし見たことない。

昨日がたまたまだったのか、娘。ではこうなのか、
僕にはわからんのですが、

良く現場いくオタの人に聞いたら(カントリーもかなり見てはる人)
「いや、娘。ではキツそうです。」とのこと。

なんかもう心配になりました。
別のこれまた結構、

色んな現場いくオタさん(カントリーはあまり見ない)が、
「大丈夫ですよちぃちゃんはダンスできるから。
メンバーにまだ馴染めてないだけでしょう。」

と、言ってくれたんですが、
もう一年たってんのに、メンバーに馴染めてないって、、、。

あと、ダンスできても運動量が追いついてなかったら
あきませんねん、、、同じように一年選手の

横山さんはそんなしんどそうじゃないけど、
それは本人のスタミナかもしらんし、

やっぱり森戸さんが大変なんは変わらないわけで、、、
あぁ!もう!モーニング娘。こわい!
ってなりました。

そこへ持ってきて、
森戸さんが唯一、心許せた感じのメンバー尾形さん、

辞めてしまうし、、、、どうなるの?って
気もそぞろです。

ダメ推しに佐藤まぁちゃんが、尾形さんの
こんなエピソードを話したんですよ。

「佐藤さんは、音楽が好きなんですね、、、
わたしは音楽が、こわいです、、、なんて言うんですよ!」

それが、尾形がもの凄い落ち込んでる時だったから、
なんて声かけていいのか、わからなくて、、、と続くんですが。

壮絶。
モーニング娘。さん、壮絶過ぎませんか?

48グループの総選挙、一位になった松井珠理奈の
記者会見じゃないけれど、

ちょっとちょっと、最近のアイドルさん
頑張りすぎや、、、、ないんかね。

ていうか、日本人。
真面目!

なんかもぅ、、、、昨日のライブで、
現代日本の抱える問題にまで、気持ちがいっちゃいました。

あんま偉そうに言える身分じゃないけれど、
みんな地位や名誉、権威や理想にとらわれ過ぎてるんだと、

思うんですよね。
人からどう見られるか、どう見られたいか、とか

無意識にめっさ意識して生きている感じ。
そんなん別に死んだら関係ないし、みんな死ぬのに、

全部うっちゃれば、どれほど楽な事か。
、、、、まぁそれが、出来るなら苦労はしません。


とにかく。
尾形さんも性根が優しい、つまり人が良過ぎて、

もう、、、アカンってなったんやなぁ、、ちゅうんが、
伝わってきて複雑。

優しいのはいい事だけど、もしも優しさにかこつけて
何くそ!って気持ちを消してしまったんだとしたら、

ちょっと違う気もするんです、、、、
そっからジェラシーって大きくなるし、きっと飲まれてしまいます。

尾形さんぼ、心境は計り知れないわけですが、
「いいもん。私はそこまでして目立ちたくない。勉強のが好きだし。」

なんて考てるんだ、と嫉妬を育てるだけになりゃせんかなぁ、、、
なんて、薮蛇でした。




これは帰りの電車で偶然、
一緒になったライターのマコ知さんから聞いたんですが、

尾形さんは、歌やダンスが苦手だったけど、
握手会はとても楽しくやってたそうです。

なるほど、だからここ最近のリリースイベント全国一人行脚、
イキイキとしてはる様子だったんですねぇ。

接触を評価されやすい48、46系だったらひょっとしたら、、、と、
悔やまれてなりません。




はい。
最後に紙芝居話。

ライブ終わりに、やったんですが、
こちとらモーニング娘。の紙芝居は一個しかなく。

12期の紙芝居なんですが、何度かこすっているので、
開き直ってカントリーとアンジュルム、そして浜ちゃんのしました。

まずは、深々と、武道館に向かって一礼。
「ちぃちゃん!良く頑張ったね!お疲れさま!
有難う!カッコ良かったよ!」

と、ハロ!ステでメンバーがいいそうな事を叫んだ後に、
立て続けで、紙芝居に入ります。

合間、合間に武道館へ敬礼、一礼、
「よ!ちぃちゃん最高!有難う!素敵でした!」

なんて繰り返し
「僕は空気を読む男です!
今日は尾形春水さん卒業スペシャルと言う事で、、、、」

「これやります!森戸伝!」

と、フザケます。
ここらあたりが、嫌がられる由縁なんかも知れません。

本当にすみません。
でもねぇ、、、やっぱハロプロって結局、楽しいですよね。

色んな少女の苦労の先に快感を見出しているんだ、と
噛み締める。

鬼畜大宴会としかいえないけれど、世の中全て、
危ういバランスで成り立たせようと、必死になるのもこれまた人間。

きっと世界は、ハロプロとそれ以外でできているんです。
尾形春水さん、おつかりん。


























 
記事検索
ギャラリー
  • アンジュルムの新メンバーはカントリー・ガールズ
  • 重大発表アンジュルムの紙芝居
  • 新井愛瞳さんの生誕祭で、情がうつる。
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ