おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

武田玲奈

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

稲場愛香さん完全勝利のお知らせ

8B4A266F-EAFC-4204-9643-08A76A8EAC1A
Juice=Juiceのライブがありまして、
これまた好評だったようです。

稲場さんが完全に認められたと言いますか、
はっきり、ご本人の実力ゆえだと思いますが、

何とも喜ばしいかぎり。
晴れてカントリー・ガールズ、森戸知沙希さんの

正式ライバルとして、
ますます存在感を増していくのだろうと思っています。

思っています、と言ったところで
そういう風に見ている人は実はあんまりいなくって、

まるで僕だけなんでしょうが、
皆さん、どうでしょうか。

だいたい今のところ肝心かなめ、
当の森戸さんがそもそもまだそこまで、ハジけていなくて

すっかりモーニング娘。然としてきたものの、
未だ、佐藤さんや石田さんの影に隠れて目立っていません。

そんな、現行モーニングを、あんまし楽しめず、
森戸さんの様子を歯痒い気持ちで

眺めているばかりで、ここはひとつ何か飛躍するきっかけが
ありはしないだろうか、と

悩んでおります。
きっと本人の負けん気というか、

やったるで!精神は相当なもんでしょうから、
後はそれの、出し方次第なんですよね。

、、、ううん、難しい。
やはりここはひとつ、ノリにのってる稲場さんに、

もっと飛躍してもらって、
反動で焚きつけるしかないでしょうか、、、。

それなら策はあります。
はっきり言えば、単に僕が見たいだけなんですが、

稲場愛香さん、今すぐゴリゴリに攻めた写真集を
出すべきです。

フォトブックなんて弱すぎます、
ランジェリーありしかも紫、これ一択でどうでしょう。

いやらしい話、想像しただけでも、ドキドキしちゃいます。
写真集研究家として、早く見たくて仕方がないです。

おそらく全ハロヲタが今か、今か、と心待ちにしていると
思うんですが、

いつになりそうでしょうか、、、。
ハロプロの中でだけ、大切にしているのはあまりにも

勿体ないと思うのです。
広く世間に知ってもらうべきです。

グラビアをがんがんやって、セクシーポーズの
引き出し増やして、行きましょう。

そして、まんじりともせず
日々を自堕落に過ごしている40代以降ニートの元に、

夢をお届けするのです。
そんな人、きっと全国に五万といますから。
一番人口過密してるし。

実は世の中を動かしているのは、
そういった方々なんじゃないのか、、、僕は密かに

思っていまして、日々忙しくくらしている人は、
そもそも情報ジャンキーみたくなってて、

めっちゃ短い時間の、暇しかなくてそこにギュッと
色々詰め込んでいかなくちゃならないから、

まとめサイトやツィッター、、、
はたまた短めの動画やTik Tokなんてのが流行る。

摂取したそばから忘れていきそうな、
それらじゃ、あっという間に関心事が

うつってしまうので、何も残さないと思うんですよ。
そこへ行くとニートに代表される暇人たちって、

時間が有り余ってるから、何か気になれば
深く掘り下げ安いですよね。

で、つのる興味が、自ら発信するのに繋がって、
第三者に触れてもらえる機会が広がっていく。

そんなようなイメージです。
もちろん、稲場さんがランジェリーありの写真集を

出したとして、エロとしての消費のされ方しかしない
だろうけど、

それでも広がっていけば、その先にエロだけでない
面白がり方や可能性が、見えてきます。

そこまで頑張ってみるのも、手だと思うんです。
いくらアダルトサイトが反乱してる世であっても、

エロは中々、侮れなくて、特にアイドルなんかにしてみれば
新しい世界へ飛び出す為の重要な要素のはずです。

だって絶対そうじゃないと、浅川梨奈さんや武田玲奈さんが
ここまで売れてるわけないもの。

なめたらあかん、なめたらあかん。
おしまい。


おそらく11月末か12月頭には行けるか、と。
皆さん!まだお願い致します!

北海道地震
もう後、ちょっと!詳しくはこちら。
https://www.oniyamada.com/items/13342609








 

武田玲奈さんと東南アジア

C3ak1IPUMAARiy-
僕が大好き週刊プレイボーイの、
表紙が無敵の武田玲奈さんだったので、

中身もみずに即購入。
楽しんでおります。

雑誌そのものが、元気なくなっているとはいえ
武田玲奈さんのグラビアだけはいつだって本気です。

もはやこの人が裏でどんなに遊んでいようが、
一切気になりません。

そんな些末な事なんてとっくにこえて、
見ていてあきない、日本一水着姿の似合う女子だと思います。

いったいこの勢いはいつまで続くんでしょうか。
はたまたそう思っているのは、僕だけなのか世間もなのか

まったく測れるものではないんですが、
知らない人にはとにかく一度目にしてもらいたいもんです。

テレビなんてものがありますと、動く彼女を目にする機会も
増えてきたようなんですが、

僕個人としては、動かなくていい。
画像の玲奈ちゃんとして燦然と輝く地位を持ってはります。

どうも今週の週プレは、
ベイビーレイズJAPANの傳谷英里香ちゃんを

プッシュしているようなんですが、
武田玲奈さんの圧倒的破壊力に比べれば、

初水着とはいえ弱いです。
かろうじて大友花恋ちゃんですか、

電影少女2018にも出演されていたので、
見たことある!となりましたが、

水着がまだ着こなせていないような印象で、
同じ女性誌モデルでも武田玲奈さんの風格には

いま一歩及ばずでした。
少し武田玲奈さんを買いかぶりすぎじゃないか、と

言われそうですが、たいがいグラビア大好きの僕が
ここまで夢中になった子なんてそういないので、

彼女は本物だと思っています。
写真集もあと3冊は出してもらいたいです。

熊谷貫という大御所写真家さんが、
僕はあまり好みでないんですけどそれでも彼女は素晴らしくみえて、

よほど素材が立っているんかもしれません。
今回の撮影地はタイらしいんですが、

こないだのベトナムでのショットといい、
東南アジアの湿った日差しは、

武田玲奈さんをもっとも美しくみせられるのでしょうか、
なまめかしいったらありゃしません。

考えに考えてきっと、
あちらのお国独特の簡素なシルク地ドレスなどが、

スレンダーな女性を生やす原動力なのだ、と
ごく当たり前の結論にたどりつきました。

マイナスの美学といいますか、
僕なんかからすればもうちょっとこう刺繍とか色とか

凝った方が可愛くない?なんて思いそうなところ
割とあっさり捨てているような面があって

物足りなさを感じる時もあったんですけど、
武田玲奈さんがおめしになっているのをみていて、

それらの美に気づかされました。
顔にほどこされた化粧含めて、そこにただあるものを

際立たせる事が、
とてもうまいのは東南アジアの地なのだろうと思いました。

あぁ・・・武田さんを通してまた、
かの地のすばらしさを思うなんて。

ゑ・・・これは以前のベトナムのやつですね。いいなぁ。













Amazonライブリンク
記事検索
ギャラリー
  • 金曜路上紙芝居 ひめとまほうとひめとめがね
  • 金曜路上紙芝居 ひめとまほうとひめとめがね
  • 熊澤風花グラビアとキムタク
  • 飯窪春菜さんの卒コンとピンクガイコツ
  • 辞める中沖凛
  • 12月26日は忘年会 佳林ちゃんさんの写真集との格闘
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード