おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

真野恵里菜

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

金曜ハロプロ紙芝居 真野ちゃん・かななんの話

image
毎週金曜は、ハロプロ紙芝居で
新宿南口ルミネ2前に立ちます。

昨日は雨が降ったりやんだり、
はっきりしないお天気でした。 

しかも結構、寒かったんですよね。
夏も過ぎ、秋になると日に日に、涼しくなります。

あまりに気温が下がると、
これほど路上紙芝居に不向きな季節も無いんですが。

毎回、外に出るのが億劫になっていきます。
仕方ない、そうやって5年くらいやってきたんだから、

これからも変わらずやるだけです。
楽しいですしね。



昨日は、前回に引き続き新作を
持って行きました。

満喫したアプガ(2)のモナレコードイベントを
題材に作った「ホットパンツ」です。

なんの事はない、
ホットパンツからのぞく足に釘付けだったという、

本当に下らない、おっさんの戯言です。
多分、ご本人たちが目にすれば嫌かもしれない。

いや、きっと嫌でしょう。
僕もこんなの作品にする事もなかろう、と

一瞬思ったんですけど、よく考えてみれば
下ネタ紙芝居が専売特許だったのに、最近すっかり

違う方向のモノが増えているので、これじゃあいかん、
原点に帰ろう、と思いまして。

何もアイドル本人に好かれたくてやってるわけじゃないしね。
僕はどちらかといえば、

ヲタクの人らに楽しんで貰いたいんです。
なので、雑念を捨て作りました。

・・・・正直、内容は少し日和った。
本来ならどこまでもキツい下ネタに出来るとこを、

やや踏み止まり、抑えました。
これは、まぁ許して頂きたい。

仕方ないことなんです。
だってアプガ(2)だから。

まだまだこれからのグループですから。
きっと、あんましドギツく描くと何かの拍子で、

噂を聞いて気持ち悪がるかも知れないでしょ?
可哀想やん。アイドルの気持ちになったら可哀想やん!

、、、、て、これ一番、あかんヤツです。
えぇカッコしぃ、です。

なんてダサダサなんだ僕は。
次から「ホットパンツ」やる時は、
もっと飛ばしていきまっせ〜!

と、まぁそれはともかく。
昨日はギタハロさんとK田さんが来て下さいました。

そして真野ちゃん中西さんの交流物語、
「ラブレター」を披露しました。

実のところ、このお話は元ネタK田さんで、
ほぼ実話の物語なんです。

この話を聞いた時に、ぜひ紙芝居にしたいと思い、
お願いしました。

快く引き受けてくださり、後日詳しく聞き取りまで
お付き合い頂いたK田さんには感謝しております。

有難うございました。
ギタハロさんにも割と好評でして、

そういえば先週、荻窪でやった時もそうでした。
手前味噌ながら、手応えを感じております。

紙芝居は、終わったあとすぐに、反応がみれるから好きです。
あれこれ悩むよりもまずは、やってみて

後から、ちょいちょいイジってより良いものにすればいい。
絵本作家目指して20年近く絵を描いてましたが、

なんの事はない、最初から道に立っていれば良かったと
後悔しております。

それでも「ラブレター」は、
そもそもK田さんの話に力があり、

僕はただ組み立てただけなので、
あんまし調子に乗らないようにしないと、いけないんですが。

面白く取り組めたので、
もっとヲタクに話を聞いて、

それを紙芝居で発信して行きたい、
という思いが、更に強くなりました。

アイドルヲタクっていうのは、悲しい存在で
スケベ根性丸出しで、

地下アイドルなどに接近する人もいるんでしょうが、
ごく一部で

殆どの人がどこかコンプレックスを抱えて、
成就しない恋愛や叶わぬ想いに夢を託しているはずです。

やっぱり日々の生活の中、相手をただ慕い続けるのは、
何がしか悶々と抱え、

且つ解消されない状態を、続けなければならず
余程に変わっているか、心がないかどっちかです。

なんせ、やっているアイドル本人たちが、
くらってしまい病む場合もあるんですから。

ただ、僕らは彼女らのあるおかげで、
対して面白くない日が続いた時だって元気で、

過ごしてられています。
それさえ無かったら、僕なんてもう人非人ですよ。

学歴低い、収入低い、家族無い、ですから。
ハロプロや、アイドルが救いなんです。

、、、どうですか?
これって人によれば、悲しくうつるでしょう。

むしろ殆どがそう思うかもしれない。
けれど、それでいいんです。

こういう「哀しみ」を抱えているからこそ、
味わいが生まれ創作に繋がっている気が、

僕は、しますから。
満たされている状態で、何かを生み出すというのは

出来ない事じゃないけれど、難しいし、
出来上がったものは左程、面白くないと、


勝手だけれど思います。
なので、きっと殆どのアイドルヲタクが持つ

「満たされない想い」は、それだけで強い。
面白くないわけがないです。

皆さん、これからもぜひ諸々、お話聞かせて下さい。
おしまい。



北海道地震、募金手渡し。
おそらく11月末か12月頭には行けるか、と。
皆さん!まだお願い致します!

もう後、ちょっと!詳しくはこちら。
https://www.oniyamada.com/items/13342609















 

アンジュルム、嬉しいニュースに期待しかない!

E77CB49C-5493-4A04-8568-9E7C207A1C7E
金曜日以外、毎日23時くらいから
やってるSHOWROOM 、

宣伝目的なのに、
対した宣伝になってないじゃないか、と

思いつつも、とりあえず続けています。
大の大人が毎日、お喋りするわけですから

内容ぎっしりなわけもなく、
基本、どーでもいい話をだらだらと述べているだけで

時間の無駄感ハンパないですが、
とりわけ昨夜は酷かった。

差別や人権、
何かと繊細な世の中で、あそこまで好き勝手言えるのか、

観てる方々、コメントのいちいちがディンジャーでした。
誰とは言いませんが、一人なんて普段の紳士的態度はどこへやら

桜井誠も腰を抜かすほどの、暴言っぷりで
笑っていいのか、何なのか、、、戸惑いました。

類は友を呼ぶ、と言いますが
これ全て配信者である僕自身の人間性かも知れません。

アーカイブに残すわけでもなく、
垂れ流し言いっ放しで、やっているから気にしない。

そう思わないと、やってられないし
常に良き心掛けであろう、とするのが人間ならば

出来ずに苦悩するのも、また人間です。
気持ちのどこか、に余裕を忘れず

「まぁいいか〜。テヘヘ」

の開き直りも大事にしたい。
いずれにしても平均視聴者50人前後を

行ったり来たりの弱小ですので、
好き勝手言えなきゃ嘘だ、という面もあります。

観に来てくださっている皆さんは、
どうかヌルくユルくお付き合いしていただき、

まだ観ていない、観る気もない方は、
実生活で何かムシャクシャした事があった際、

おに山田にアタリにきて頂ければ。
それだけで満足です、はい。




我が軍、アンジュルムに久々嬉しいニュース。
地上波ドラマ主題歌に抜擢されました。
https://natalie.mu/music/news/300916


地上波ドラマといえば思い出すのは、
忌まわしき「武道館」がありますが、

あれは、もう、、忘れよう。
今さらだけれど、

負け戦は目に見えていましたし。
ハロプロヲタクであるなしの前に、

もうちょっと何とか出来たはず、
と消化不良に陥るばかりでしたが、

今回はテレビ東京、ドラマ25枠。
ドラマ24と混同しがちですが、

ほぼ一緒とみなします。
実験的な試みで結果を残す稀有なドラマ枠です。

特に2014年にやっていた
山田孝之の東京都北区赤羽、

僕は大好きでしたし
今回の「このマンガがすごい!」も

同じく監督が松江哲明ときたら、
現時点、期待度は軽く100パー越えです。

なのに、あなた主演が蒼井優さんですよ。
なんなんですかこれは!

勝利!完全勝利!
アンジュルム、売れた!

言いたくなる気持ちを抑えられません。
蒼井優さん有難う!

ファンの鏡!天才!
ここ最近、アンジュルムの

悪くもなければ良くもない・・・
なんとも言えぬモヤモヤを、一瞬にして吹き飛ばしてくれました。

名女優!あなたは名女優です!
好き!結婚して下さい!

だいたい、名女優と言えばそう、真野恵里菜さん。
出世作は、間違いなく「みんなエスパーだよ!」

だと、勝手に思ってますが、
あれだってまさにこの枠でしたよ!

テレビ東京最高!
面白くなければテレビじゃない!

フジテレビをクサすわけじゃないけれど、
テレビ東京の深夜帯ドラマの可能性は、天井知らずです!

俄かに思い出したけど、
もはや伝説の「マジすか学園」だってそうでしたね。

これは・・・・震えますよ。
嬉しいなぁ。

むしろ、これで売れなかったら
しばらくどころか、

解散までアンジュルムは、現状維持かもしれません。
ここが、天王山、関ヶ原、巌流島に壇ノ浦ですよ!

ヒャダイン!頼むでヒャダイン!
「蓼食う虫もLike it!」ですか。

タイトル聞くと、若干の不安は否めないけれど
これは壮大にスベるパターンじゃなくて、

大絶賛の方だと、ひたすら祈っています。
どうか、一つなにとぞ宜しくお願い致します。

これで、「このマンガがすごい!」本編に、
アンジュルムキチガイとして有名な漫画家、

こばやしひよこ先生の「おくさまは女子高生」とか
出てきたら・・・・・出るわけないか。

とにかく、
敢えて彼の言葉を借りるならば。

アンジュルムには期待しかない!
おしまい。

北海道地震。
まだまだお願いします!
直接、手渡しに行きます!

せめてもう少しだけ、力が必要です。
詳しくはこちら。

https://www.oniyamada.com/items/13342609



































 

一般人最強アイドル島村嬉唄

17FB91F2-EF77-4B7B-AC22-2CCD5C27068B
遂に真野恵里菜さんが、スペインへ行きます。
旦那と暮らすみたいです。

慣れない土地で、夫婦二人暮らし。
これは嫌な予感がします。

だいたいホームシックになります。
まして外国、言葉がわかるならともかく

できないでいると、どんどんウチにこもってしまう。
寂しくて寂しくて、唯一の家族、旦那に依存します。

これで旦那の仕事が忙しかったなら、
もう目も当てられません。

枕を濡らす日々が続いて、鬱になり
やがて、、、、、。

何を縁起でもない、と
思われるかもしれませんが、これマジで良くあります。

何かのきっかけで知り合った日本人と、いい仲になるとか
新興宗教にハマるとか、、、そういうもんです。

自分だけは絶対にうまくいく!

根拠のない自信を胸に、精進あるのみです。
真野ちゃんなら大丈夫きっと大丈夫!

オーイッツイージー全部、自分しだい。
イエー!

・・・・後藤真希さんで、お送りしてますけれども。
それより、僕が気になるのは旦那さんの所属するチームです。

ヘタフェ、って。
みんな無視しはるけど、無視できないです。

ヘタフェ、ですよヘタフェ。
まだチンクェのが、救われます。

真野ちゃん、茶化してごめんなさい。
思いっきりビンタしてもらって構いません。





一人カントリー・ガールズこと
島村嬉唄ちゃんが、また動きました。

インスタライブをやるとの事。
本日、19日です。

何と言う事だろう。
めっちゃチヤホヤされたがる普通の女子じゃないですか。

可愛すぎます!
チンチンと肝っ玉が小さいヲタクには、

とてもついていけないパワーです。
素敵です、嬉唄ちゃんとても素敵やんです。

元こぶしファクトリー、
小川麗奈さんがすっかり霞む無双っぷりです。

ぶっちゃけ僕は、どちらも好き、、、
嬉唄ちゃんの方が500倍好きですが、

れなしも決して、嫌いな線ではありません。
今となっては懐かしい、、キス動画にブラ線、パンチラ。

彼女もきっと色々、悩んでいたんでしょう。
とっても寂しかったんだと思います。

こんなに、人と人をつなぐツールが溢れる世の中で、
それでも埋められない心の隙間とは、

なんなんでしょうか、、、。
とても、不憫に思えてきます。

こぶしファクトリーを諦めた。

ひょっとしてこのショックが、
とてもデカかったんじゃないか。

自信喪失に陥ったのかもしれない。
プライドが高い人だったとしたら尚更です。

かたや、嬉唄ちゃんは
嘘か誠か、辞めるに至るに親の意向が、

大いに働いたと言われています。
自分では続けたかった、、、

道半ばで諦めなきゃいけない状況。
きっとこれまでの沈黙は彼女なりに、

折り合いをつけていた時間なんでしょう。
そう考えただけで、健気でひたむきな少女の気持ちに、

勝手に寄り添い、泣けてきちゃいます。
辛かったね、よく我慢したね。

、、、どこまでいっても、
アイドル中のアイドル、島村嬉唄ちゃんです。

どうか人生を謳歌して下さい。
何度も言うように、本当は嫌ですよ。

彼氏なんてみとぅ無かった。
憧れは憧れのまま、夢は夢のままで、

心にある島村嬉唄像を、壊したくはありませんでした。
でも、もう仕方ない。

君が苦悩の日々を超え、
やっと且つての自分、カントリー・ガールズの自分と

離別できたように、
僕もあの頃の嬉唄ちゃんを、一旦は胸にしまい、

現在進行系、最強一般人島村嬉唄さんを、
全力で応援するべき時が来たんです。

君は、笑うだろうか。
彼氏の胸に抱かれながら、こんなどうしようもないクズ、

社会の底辺にへばりつくゴミを見て、嘲笑を浮かべるだろうか。
せめて憐れみを感じてくれるのだろうか、、、、、。

どちらでも、いい。
誰かを狂わせる程、恐るべき魅力、

妖力を兼ね備えているのだけは、間違いないから。
島村嬉唄ちゃんには、誰も叶わない。



昨日。
僕はハロプロオールスターズ、全国同時握手会の

抽選動画を見て、怒りがおさまりませんでした。
わかっていたとはいえ、

カントリー・ガールズとして出ていたのが、
山木さん小関さんだけだったのです。

それでも、カントリーお家芸のお寒いノリを、
敢行する山木さん。

ツッコミに回る小関さん。
2人が、必死にカントリー・ガールズしている姿が、

美しすぎて、色んな感情が揺さぶられました。
有難う、本当に有難う。

しかしけれど、そこには足りないものがたくさんあります。
いるべきはずの人がいなくて、

他の場面で、シレッと出てきて、
なんならそこそこ馴染んでいるんです。

、、、そうです、それがお仕事です。
それが、大人になるということ。

でも、、、僕は嫌だ!
不協和音を起こしたい。

ノーといいなよ、サイレントマジョリティー。
、、、、考えてみれば、

なんて人を舐めた歌詞なんでしょうか。
きっと草葉の陰で尾崎豊が泣いています。

それは、ともかく。
カントリー・ガールズを見て幸せな気持ちになりたくても、

こうも、心をビラビラされてたんじゃあ、、、
もう身が持ちません。

疲れてくる一方です。
それに比べて、いぎなり東北産。

完全に僕の癒しです。
ささくれ立った気持ちを、いぎなり東北産に触れる事で、

ほんのり暖める。こんな毎日です。
ハロヲタは、辛さとの戦いです。

だからこそ!
れなしの気持ちもわかります。

彼女は、ケツを割ってしまった
後悔の亡霊に、付きまとわれて抜け出せない。

「そんな事ない!おっさん受ける!キモいよ。」

なんて、君は言うかもしれない。
しかし、それは嘘だ。

自分の気持ちに嘘を付いている。
見なければいけないものに蓋をして、

見ないようにしているだけなんだ。
れなし、それではいけない。

ちゃんと見るんだ現実を。
そして、とことんまで落ちろ、落ち込め。

落ちるだけ落ちて、、底が見えたら。
歩き出せ。

前なんて向かなくてもいい。
まずは、歩き出せ。

僕が、君に言えるのはそれだけだ。




、、、ここまで書いた所で、頭に虫がわいてきました。
、、、、とりあえず。

嬉唄ちゃんも、癒しを与えてくれる存在。
これまでのようなザ・芸能界でなくて、本当に良かった。

こうして、いとも簡単に
スーパーアイドルの復活を眺めていられるなんて

ボク嬉しい。
嬉唄ちゃんに会いたい!

インスタライブは本日、21時から!
親を質に入れてでも観なきゃいけない!
おしまい。

北海道地震。
これ、本当に届けますから。
渡すところ、動画もとります。
詳しくはこちら。宜しくお願い致します。

https://www.oniyamada.com/items/13342609







































 

真野恵里菜さんの三千世界

言えばどんどんその通りになるので、
言うのも嫌ですけど、暑いです。

自転車漕ぐのもつらいけど、
言ってられないので、頑張りまなかんします。

その結果、汗だく。
死にたくなります。

真野恵里菜さん結婚。
最近は女優として頭角を現してきた彼女が、

決断した今回の件
内心、忸怩たる思いがあります。

今か、今ここでなのか。

そんな気持ちなんですが、
たかが一ヲタクに、文句言われたかないだろうし

僕だってご本人が幸せならばそれが一番だ、
と思っているんです。

ただ、これを受けて最近なんとなく考えていた
男女が一緒になる、という事の意味を

改めて捉え直す機会にもなりました。
負け惜しみ、ではありません。

破れかぶれ、かもしれません。
まぁいいじゃないですか。





近年、女性が、男性から受けた性的嫌がらせに
声を上げ、一大ムーブメントとなったMe too. 運動。

以前、下ネタ中心の紙芝居をしていた僕も、
早々に辞めて正解だったな、と胸をなでおろしています。 

正直「いちいちうるせーなぁ。」と
思っていた部分も、当初はありました。 

それは何もMe too.だから、というよりもそれをきっかけとして
ネット界隈を中心に、社会の常識化しつつあった

「清廉潔白な世界」 が油断しているあっという間、
急速に進んできたように感じられたからです。


極め付けのMe too.。
いよいよ看過できない領域に来てしまった、と焦ったのです。

前提として言っておかねばならんのは、
何も女性が男性より受ける性的嫌がらせを、容認しろなどと

思っているわけではありませんし、
ましてや被害を程度の問題で語るつもりもありません。

アカンもんはアカン。
これは揺るがせない事実。

僕だって、自分の大切な人が目の前で
おっさんに(例えば)お尻触られたらカチンときます、怒ります。

直接触れてなくとも、言葉で
「今日、どんなパンツはいてるの?」とか言われても同じです。

よく約束事が共有されていればいい、なんて申しますが
これもお互いがどこまでオッケーとしているか、

中々データ化できるものでないので、結構危ういな、と
思ったりもするんですけど、ともかく。



諸々、社会通念として許せない面はわかった上で、
それでも敢えて僕が、思ったのがあまりに

清く正しく生きようとする人々への疑問でした。
挑発的にいえば、

お前らどんだけ立派な生き方してんの?
他人にばっか強要するなよ。

これです。
僕は全然、自分ができた人間でないのですぐこうやって

感情のまま振舞ってしまう面があります。
いけない事だという自覚はありますが、治らない。

きっと治す気がないんでしょう。
ヤッタルチャンになるんやで、と言いたいところです。

それで、リカイシナイチャンなりに感情を脇に置きまして
考えてみました。

女性というもの、男性というもの、
ひいては男女が暮らすこの世界について、です。

まず昔に比べて、女性がかなりイキイキと活発に
世に出てきている、そんな気がします。

そんなん言うても給料がぁ!とか
待遇がぁ!とか

フェミニストの方に言われそうですが、
制度の細かい話になれば、そういう面もあるのかもしれない。

ただそこは、ひとまず置いて、話を進めます。
実際、うちの会社。ボスは女性ですが

はっきりいってめちゃめちゃやり手で、
あんまり性差を感じません。

異性である事よりも先に、
純粋に人として、素敵やんと思っています。

そこで、ふと見渡しますと、
僕の周り、なんと女性の多い事か、となりました。

訪問介護という仕事の特質上そうなんかもしれないけど、
だとしたって、

子供の頃、昭和50年代くらいには想像もできないくらい
女性の、資本主義経済にしめる割合は大きくなっている。

この状態がまずある、という前提で考えれば
そりゃあ当然ですが、いちいち問題になりそうな発言や言動は

慎まないと行けなくなるのは、当たり前でMe too.は
社会が求めた必然なんかもしれんな、と思いいたりました。

さて、となるとです。
結婚という制度を考えてみた場合、

どう考えても現在の社会状況に置いて、問題を孕んでいる気がします。
男女共に活発に社会と関わっている世界で、

これまで、家という制度で縛り付けられていた(暗黙の)ルールが
崩壊し(気持ちの上では)自由度が広がりました。

婚姻関係を結んだところで、それは本当にお互いだけの誓約でしかなく、
流動的な人の心をいつまでも(少なくとも死ぬまで)

縛り付けていられるものでもありません。
むしろ、子供ができればまだしもですが、

これだってひと昔前なら我慢して、耐えれば子供も育ち、
家庭内環境も変化して「全てはいい思い出」になる可能性が、

あったけれど、
我慢とか忍耐は、決して1人でできるものでなく、

ストイックにやっている人もいるが、なぜそれが出来るかといえば、
やはり周囲の目を意識しているからだ、と思います。

この場合の目というのは、立場であったり見栄であったり
自分を取り巻く環境要因です。

そこら辺が、かなりユルくなっていて、嫌なら別れられる。
とは言いながら婚姻関係を結ぶ(届けを出す)

という制度に内包されているので、
例えば、お金の問題や親族の問題が出てきます。

これら全て、文書・書類、
要するに、気持ちを優先できる環境になっていながら

制度が追いついていないんです。
乖離が、年々大きくなっています。

なのでこのままいけば早晩、
結婚なんて馬鹿らしい、そこまで言わずともこのままでいいの?

という社会がやってきます。
元に何年か前から似たような事は言われているし、

進歩的文化人を気取らなくてもそうなれば、
じゃあ恋愛ってなんやねん、というとこまで行き着く気もします。

その頃には、きっと僕はじいさんで、
恋愛も何も、毎日生きるので精一杯だと思うんですが、

誤解を恐れずにいえば、そうなればいい、最高です。
極論と、思うなら思え、笑うなら笑え。
多分に恋愛できない事からくる、僻み根性ともいえません。





で。
真野恵里菜さんです。

言うても元アイドル、
日本はアイドルと恋愛はご法度というていで

それをまた楽しんできた世界でしたので、
冒頭申し上げたように、忸怩たるものはあるんですが、

これまでの結婚感が制度疲労を起こしている、現在にあって
やはりアイドルへ抱く幻想というものも過度期にきている気がします。

三千世界の鴉を殺し、主と朝寝がしてみたい。

有名な江戸時代の都々逸ですが、
遊女とお客さんの関係を詠んだものらしい。

まさにこんなようにですね、相手に別の人がいても
お互い関係ない、自分が今、どう思うか。

そこを楽しみたい。
楽しんでいければ、なんて憧れもあるんです。


でもさ。
昔から、なんで遊女、、、、
簡単にいえば風俗嬢ですね、に惚れて見受け、

つまり家族になる事が出来たんだろう、、、
と、言うのがずっと疑問だったんです。

妾という可能性も大いにあるけれど、
だとしたら、貞操観念がないし

そうなるとそもそも恋愛ってなんなんやろ、、と
人を愛するってなんなんやろ、、と
考え始めるきっかけにもなったんですけど、

ここまで話を広げるとどんどん長くなりそうなので辞めます。
まぁそんな風で、今まで大人が「そういうもの」として

折り合いをつけてやってきた事が、
時代を経るに連れ、状況変化し看過できなくなる。

Me too.案件や制度としての結婚、
男女間の問題が、まさにそうなのかなぁと思いまして、

現代はもはや恋愛代替としてのアイドル、
ではなくなってきているっていう話でした。

だらだらとすみません。
真野恵里菜さん、末永くお幸せに。



 

夏のハロコン始まってようで。

本日は祝日、海の日でした。
僕は関係ないんですけれども。

いよいよ今週末は仙台に行きます。
TBCサマーフェスという事で。

ハロプロ勢もたくさん出るかな、、、と、
思ったけれど、かつてはハロプロの

鈴木愛理さんのみとなりそうです。
でも大丈夫、ソロ歌手鈴木愛理さんも観たかったので、

念願叶う、という意味では嬉しい。
しかも仙台となれば勝手も違うでしょうし期待できます。




我がハロプロに置かれましては夏のコンサートが、
大阪から始まりました。

様々な良い噂も聞こえてきています。
見逃せないのは、カントリー・ガールズの新曲です。

タイトルは「待てないアフターファイブ」というそうです。
なんですかそれ!

ちょっと、、、エッチじゃない?
僕だけ?

アフターファイブっていう言い方、いやらしく聞こえるの。
実際はブラック日本企業、5時に追われるとこなんて

役所関係以外無いけれど、5時といえば終業時刻じゃないですか。
その後、恋人とあってくんずほぐれつ、、、ってなんだかもぅ!

確かに。
いつまでも子供だと思っていたカントリー・ガールズも

どんどん大人になっている。
梁川さんや小関さんに女性を感じるようにもなってきました。

寂しいけど、人は成長する生き物なんですよね。
アフターファイブは大人の時間、そう言ってもいいでしょう。

おじさんは、ツラい。けど嬉しいよ。
子供達の大人になる過程を見届けていられる喜びに打ち震えています。

あぁ、、、、もう(涙
一部ネットでは、ジャズっぽいなんて話も出ている新曲、

ますます「大人」を連想してしまいます。
ジャズって、そういう感じじゃないですか、

バーとかで、グラスを傾けて聴き入るイメージ。
偏見かもしれないけど、実際に僕も、

西麻布あたりのジャズバーで、
演奏の合間に紙芝居とかやった事ありますしね。

、、、、なんかずっごい昔の感じがするけど、
たかだか5年くらい前の話だったと思います。

確かブログにも残っている。
暇な人は辿って貰えれば出てくるから、ぜひどうぞ。

そうです。
こう見えて色んなとこで紙芝居しているんです僕。

リア充満載、目黒高級マンションの10階あたりの
パーティで紙芝居したりね。

世の中には、まだまだ沢山の勝ち組がいるんだなぁ、、と
肌で感じさせてもらいましたよ。

思ったよりいい人多かったしね。
経済的余裕は、気持ちを大きくするんかもなぁ、、、なんて。

漠然と考えたりもしました。
あの人ら、今頃何をしてはるんだろうか、、、。



おっと。
それはともかく、カントリー・ガールズの新曲です。

僕は今のところ、夏のハロコンに行く予定はなくて
それはひとえにOGをあまり見たくないからなんですが、

加護ちゃんやごっちん、メロン記念日に真野恵里菜さん
福田花音先生など

個人的に見てみたい人もいるにはいるんです。
でも、どうも秋口にハロプロイベントもやるようだし、

下手をすればまたぞろ、出てくるかもしれないので、
ハロコンはまぁ、、、別にいいかな、という気持ちでいます。

ここで、変に行ってしまって
やっぱりOGの方が人よべるやん、ってなるのも嫌なので。

ごめんよ現役メンバーさん。
また別の機会でお目にかかるのでどうかお許し下さい。

アンジュルムは「夏将軍」という新曲をしたみたいですね。
どうなんやろ、、、あれ結局、シングルになるんでしょうか?

つばきファクトリーの、リリイベばっかが目立ってて、
全然、声が聞こえてこないんです。

あの曲は僕がそんなに好きじゃないショックアイ案件なので、
初聴きでも、そこまでハマらなかったので、

うやむやになったとしても、
そんなにショックアイじゃないんですが、期待してたヲタクもいるし。

今、ここでアンジュルムの勢いは止めないで、攻めてもらえれば。
ぜひ宜しくお願いします。

そういえば、真野恵里菜さんの結婚も正式に発表されたようです。
キョーレツなマノフレ仲間がいるので、

この件に関しては、あんまし掘りたくないんですけど、
おめでとうございます。

柴崎ってサッカー選手はどうも凄いらしいじゃないですか。
相応しいお相手だと思います。

どうか末永くお幸せに。
、、、これくらいは言えます。

とにかく。
様々、動きのあるハロプロ界隈。

ますます目が離せないという、、、。
いつもの病気なのでした。









 
記事検索
ギャラリー
  • アンジュルムの新メンバーはカントリー・ガールズ
  • 重大発表アンジュルムの紙芝居
  • 新井愛瞳さんの生誕祭で、情がうつる。
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ