39EFB4BF-69C9-4D80-940D-7FA8950136E4
実は今さらな話ですけど
このブログは殆どコメントがないんですが、

ここ最近、立て続けにコメントもらっています。
名無しの人なんですが、

どうもよほど、腹に据えかねる事が
あったらしく罵倒してくるんです。

いや実に有り難い。
人というのは、不思議なもんで、

無関心こそ最大の敵で、絶賛にしろ全否定にしろ、
何かアクション起こさせる、というのは大事。

波風が立った方が良いに決まっているので、
まぁ気にいらん事があったら、どうぞ好きに言うてください。

きっと僕の事がとても気になっているんでしょう。
無理もない、好き勝手やってますからねぇ。

自分でもこんなに幸せでいいのかしらん、と
申し訳なくなる時が多々あるくらいです。

そりゃ、梁川さんショックのように、
大好きなグループの形が、変わってしまう事については、

疑問というか、辛い面もありますが
それくらいの不幸は生きていればあるもので、

トータルで楽しければそれが何よりなんです。
そういえば、こないだ結婚式に呼ばれ披露した紙芝居は 、

それはそれは好評で、
ご夫婦にもとても感謝していただき、有意義でした。

打ち合わせを何度か重ねたんですが、
その度に、奢っていただいたのになんと終わって、

お礼だ、とまた飲みに誘っていただけました。
しかもいい感じの居酒屋で、これ僕が好きなやつやん!でした。

めちゃ嬉しかったです。
こうやって、お客さんと直接顔みて話しが出来ると、

感想がダイレクトに聞けるので、良いもんです。
まぁそもそも、余りにデキがいまいちだと、

そっと、無かった事にされていたでしょうし、
今回はたまたま、バッチと愛称があったんかもしれません。

お二人は、やや変わった夫婦で奥さんがハロヲタです。
まぁそういう縁もありまして、

お声がけ頂いたんですが、正直僕自身は
プレッシャーの方が強くて、

何故なら基本、路上で育った身としては
不特定多数の視線が集まる中で、お送りするというのは、

結構なカケなんです。
これ、意外と皆さんわからないと思うんですけど、

路上のいい所は、どうせ誰も見やしないと
開き直れる面なんですね。

ほんの僅かの羞恥心を、なくせばいいだけの事で
走り出したら止まらない、じゃないけれど

割と好き勝手ふるまえます。
ちゃんと、人が見る体制整っていると、そうもいかない。

ちゃんとしなきゃダメじゃないですか。
そうなると、なんて言うんですか緊張感が生まれます。

難儀なもんですが、事実。
汗かきながらやりきりました。

幸い2人のエピソードが、面白かったので
お話にするの割と簡単で、救われました。

いや本当に、胸をなでおろしております。
せっかくこうやって、門出を祝った夫婦なので、

末永く幸せにやって欲しいものだ、と
今は願うばかりです。

間違っても僕みたいに、
離婚なんてしないようにして欲しい。

1人は1人で、めちゃ楽しいし何も悪い事は無いですが、
せっかく縁あって家族になったんだから、

永く続くに越した事ありません。
人の在り方は様々だから面白いんですけど、

面白がってばかりいたら、
面白いとはどういう事か、わからなくなるかもしれませんし。

ちょっと、わかった風を言ってみました。
冠婚葬祭での紙芝居は、いつでも募集しておりますので、

気になった方はどうかお気軽に声をかけて下さい。
リーズナブルにやらせて貰っております。


アイドル話。
矢口真里の火曜The Nightというネット番組、

色んなアイドルが出てくるのが楽しくて
良く観ているんですが、

こないだヲタ仲間のシャヒンさんオススメ、
Chu-Z登場回が、ありました。

告知のコーナーみたいなので、
メインゲスト枠じゃなかったのにビックリしましたが、

前へ前へ精神が、嫌という程感じられて
中々面白かったです。

最近の、アイドルを見るたびにひと昔前の、
お笑いブームのような空気を感じるというか、

どうせ殆どが消費されて終わりなんだろうな、
というやり切れない気持ちになったりもするんですが、

そういうものだ、と腹を括って挑めば、
何かしら道は開けると思うので、

是非とも頑張って欲しいし、
負けないで下さい。

ああやってみるとChu-Zはいい感じに汚れてましたね。
双葉ちゃんなんて自己紹介の声明らかに作ってたし、

全員に漂うガサツな感じが、
7年もやっているグループとは思えなくて笑いました。

僕の趣味は、カントリー・ガールズやいぎなり東北産、
アプガなどからわかっていただけるように、

言うても、
上流階級のかぐわしさがあるグループじゃないと

ハマらないので、何よりもまずChu-Zが観たい!とは
決してならないと思うんですが、

こないだの赤坂BLITZしかり、
とても程よい味わいのグループだな、とは思いました。

売れる要素だけで言えば、カントリー・ガールズよりも
あるんじゃないでしょうか。

世間をぐるっと見渡してみるに、
今はきっとメンヘラ女が一番、コアな層で

流行っているアイドルをみると
確かにそうなんでしょうが、

残念ながら、その辺は僕が一番、求めない要素で
最近のモーニング娘。が全然ピンと来ないのも

同じ理由だったりします。
畢竟、メンヘラは社会生活に合わせたいけど合わせられない、

アンビバレントな存在で、
そういう人らは覚悟がない、と思うのでダメなんです。

いっそ、社会生活に合わせない覚悟を
している人の方が好きだし、面白いです。

Chu-Zみたいに、何とか世間に認めてもらおうと
もがいて見せろよ、と言いたいくらいです。

メンヘラである、というので認められていても
いいんでしょうけど、

メインストリームではあって欲しくないですね。
何かが歪んでいる気がします。

、、、だいたい。
気のせいですけね!
おしまい。