おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

秋元康

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

つんく♂フォロワー

すっかり雪にやり込められ、
大変な中の訪問介護となった昨日、今日。

皆さんは大丈夫だったでしょうか?
いつもは自転車を使うところ、

徒歩か公共交通機関での移動を余儀なくされ、
なかなかどうして歩く距離もそこそこあったので、

ひざの関節が痛いです。
今日も今日とて、肢体不自由の方と出かけまして

雪の残る道路を踏みしめ、
車椅子をおすのはけっこう骨でした。

雪が溶けていたり、
道がある所はまだ何とか大丈夫なんですが、

積もっているともうあきません。
いくらおしても進まないので、逆向きにしまして

引っ張って進む。
利用者さんには申し訳ないですがじゃないと動けません。

なぜか積もり切った後の雪景色は好きです。
白一色なのでいつもより眩しいし、からっと晴れています。

大人になると嫌なもん・・・と思ったけれど
割合と楽しいんです。

非日常な感じがいいんでしょうな・・・。
なんていいながら、

どうかしばらくは降らないで下さいね。
自転車使えないので。





マツコ・デラックスとつんく♂がNHKで対談してました。
何回かにわけてやるんですよね、あの番組。

一回で終わるのは寂しいです。
だいたいまだマツコの話ばかりじゃないですか。

なんだかんだで、つんく♂の話が聞きたいです。
これまで色んなインタビューや本で

散々みたり聞いたりしてたんで、
今さら知らないつんく♂話なんかないかもしれんけど、

文字を打ち込む今のスタイルが好みです。
なんとなく大物感が出ているように感じます。

そりゃ当然大プロデューサーなんですけど、
一個のっかってるといいますか、
ヘタしたら、喋れてた頃より今の方が好きなくらいです。

「俺、おもろいこと言うてるで!」

が漂ってたんですよね・・・タレント時代のつんく♂って。
おもんなかったんですよ、気のいいにぃちゃんだっただけで。

トークの達人、というイメージが0でした。
これは自分が馬鹿な話なんですけど、

昔は気の利いたお喋りできる人が、
一番面白い、と思ってたんですよ。

特に90年代。
つんく♂は、大阪弁でいうところの

「いちびり」
ちょけたにぃちゃんだっただけで、面白くなかった。

むしろ、恥ずかしいくらい堂々と「これおもろいでっしゃろ!」
ってやる人ではありました。

今は僕も考えが少し違うし、
あの時のまんまでも受け入れられるけど、

「あぁ・・・また誰にもわからん例えした・・(汗」

と身内みたいに心配しそうで、嫌なんです。
マツコとの対談を観ている限り、

エッセンスは変わってないけど、
喋りじゃなくキーボード打ち込みなので

変な間ができるぶん、こちらが頭を整理できます。
安心します。

「ギタリスト、ボーカリストとか、
バンド編成タイプ分け出た!
これいっつもしはるやつやん・・・・やれやれ(笑」

と、少しほのぼのと眺める事ができるんです。
おまけに全然口を開かないから、

いい感じで、不思議になっている。
本人は嫌や!っていうかもしれないけど、

喋らないつんく♂、かっこいいですよマジで。
結構、訓練して少し声も出るようになったらしいですけど

ぜひ人前に出るときは今のスタイルのままで、
いてほしいです。

神様に近づいている気がします。
勝手な事いってますけれども。

それにしてもマツコも例にもれず、
やっぱりみんなつんく♂の歌詞が大好きです。

クセが強くてどうしても曲の次に語られがちですけど、
やっこさんの世界観に、全ハロヲタがやられています。

気取らない、ひねらない、しかも乙女。

この人、根本的におもんない。だからおもろい人なんです。
その点、秋元康はちゃんと頭がいいし面白いです。

くわえて変態性まで入ってくる時あるから、
それはそれで味わい深いけど、

聴いていて気持ちイイのは圧倒的につんく♂ですね。
全身でアホになれる。

「あぁ~脳みそのしわが無くなってくぅ~」

インナートリップの霊友会です。←適当
それで最後どうなると思います?

涙がでるんですよ、マジで。
信じられないでしょうけどね。

事実なんだから仕方がない。
多分、ハロヲタはこういう経験をしてきていると思います。

彼の音楽にある陽性は、尋常じゃないんです。
今は世代交代がすすみ、

ハロプロでやる人らは常につんく♂に
追いつけ追い越せなんでしょうけれど、

やっぱしまだまだ道のりは遠そうです。
どっかから、突然何か降ってくるみたいな変化がないと、

ちょっと無理なんじゃないか、と思ったりもしますけど。
どっちにしても僕はもうおじさんなので、

つんく♂に変わるハロプロの新しい音楽家には、
出会わないまま死にそうな気がしています。

今の人らがあかん、なんて思わないですけど
今一歩を感じるときが多いです。

いっそ新曲を作る、というのをやめて
今ある曲を掘り下げる・・・・古典落語みたいなスタイルで

やってくのはどうなんやろうか、と
思うときすらあります。

過去を振り返らない性分のくせに矛盾してますけど、
こればっかりはごくたまぁに思うんですよね・・・・

もうハロプロはつんく♂だけでいいやん!って。
それくらい好きなんかもなぁ・・・・。

彼が現役バリバリで、作りまくってた時は
文句ばっかり言ってたのに

まったくもってファンなんて勝手なもんです。
ごめんちゃいまりあ。
























命は美しいけれど、青春小僧が泣いている


taikibannseiせっかくなんで秋元康先生とつんくさんの
歌詞について、色々考えてみようと思いまして。
今更ですけど。

昨日の話の続きみたいなもんですね。
新曲対決。
今回はモーニング娘。’15の「青春小僧が泣いている」
乃木坂46の「命は美しい」
二つを比較してうだうだ、言いたい。

前提として。
まず秋元先生は大阪弁でいうところの「かしこ」
つんくさんは「あほ」
ここはわかっておいてほしいとこです。

どっちがいい、という話ではもちろんございません。
それぞれにある、差みたいなものを味わっていきたい。
結論を先にいってしまいますと、なんやかんやで僕は
つんくさんの歌詞の方が好き、とはなりますが。

青春小僧が泣いている。
誰しもがひっかかりますね、青春小僧に。
なんやねん、と。

青春が泣いている、でもいいですやん。
そっちの方が意味わからんけどいい感じ。
でもつんくさん、そこで小僧つけるんですよね。

辛抱できないんでしょうね。
ザワっとしたら。
力技でもっていく。
歌詞一部抜粋します。

いろんないろんな明日がある
いろんないろんな星がある
いろんないろんな明日がある
いろんないろんな星がある
有為の奥山今日越えて
浅き夢みじ酔ひもせず

意味わかります?
急にいろは唄が入ってきます。

ウィキペディアによりますと、いろは唄の意味は
諸説あるらしく有為の奥山、、から酔ひもせず、
までは平たく言うと、
この世に永遠なんてないって事らしい。

だとすると。
上からの流れでみてみますと、、、
ちょっとつながらない。

なんとなく、つながってる雰囲気はするけど
実際、色んな人がいますって事と
この世に永遠なんてないってのは関係ない。

でもこれで終わらないんですよ。
その後に

青春小僧が今日も泣いている。
恋愛下手って顔に書いてある。
AH くらっときちゃって青春だね
くらっときちゃって青春だね。
YO 誰ぞ。

と続くんですが。
何が「YO 誰ぞ。」や!
思わずツッコミたくなる。

こんな歌詞、確かにくらっときますわ。
そうか!
青春ってくらっとくるもんねぇ。

、、、なんて。
そんな納得でけしません。(ジジババ世代の大阪弁)
皆さん、誰かに何か伝えるときは
ちゃんとわかるように、とか対象をイメージして、、
とかいわれませんか?

ほんまは関係ないんですよ。
ぶっちゃけ面白ければいいんですよ。
気持ち良ければいいんですよ。

気持ちいい、がマックスにくると、、、
歌詞も全部、意味を感じてくるんですよね。
まさに「無理が通れば道理もひっこむ」って
やつです。
ゴリゴリの体育会系。

かたや。
秋元先生です。
こちらも中々の曲者です。

歌詞だけみますと文学の香り、漂います。
「かしこ」なんでしょうなぁ。
言葉選びのセンス、といい歌詞のストーリー性といい。
凄いです。
歌詞を一部抜粋。

命は美しい
初めて気づいた日から
すべてのその悲しみ
消えていくんだ

永遠でないもの
花の儚さに似て
その一瞬 一瞬が
生きてる意味

以上です。
大仰な言い回しをしていますが、
要するに、生きてることに意味がある、と
いってはる模様。

わかりやすい。
わかりやすい事を言葉で色づけして、
お送りするから文学ぽさが出る。

またそのチョイスする言葉が
いちいちロマンチック。
耽美なもんだから、グッと
「かしこ」な雰囲気が出る。

でも難しい言葉は一切、無いんですよね。
もう、、神業ですね。
ただ、「命は美しい」に関して言いますと

そんなん言われても。
ってなっちゃいますけどね。
すっごいデリケートな言い方になっちゃって
申し訳ないんですけど、、、

その、、、要するに、、、
えらい上から目線ですねぇ。
って事です。

いや、これ本当に悪い風にとられると
困るんですけど。
上から目線でいいんですよそりゃ。

秋元康御大ですから。
この人いないとアイドルをここまで好きには
なってないですし。

自分が出すぎな気がするんですよね。
なんというのかな、本当にそれが悪いってんじゃなく。

おれ凄いやろ圧がすごい。

つんくさんは、歌詞はアホなんですけど
優しいんですよねみんなに。
みんなってのはメンバーやヲタ。
なんなら世間に、です。

これもまぁ、、だから良いって話ではないんですが。
言葉選びのとんでも感のせいで、むしろつんくさんの方が
自己愛が強そうに思われがち、ですけど。

悪い風にいったら、メンバーに求めてる事が高すぎる。
だって、「青春小僧が泣いている」ですよ。
こんなもん、どうやってもカッコ良くするの難しいやないですか。

でも、観てくださいよ。
普通にかっこいいから。
「命は美しい」は言うたらそのまんまですよ。
乃木坂46のパフォーマンスみるとそりゃ

あぁ、命は美しいなぁ、、、って感じに

なりますわ。
ただ裏に秋元先生のドヤ顔がみえるんですよね
チラッと。

つんくさんはねぇ。
言うても東大阪出身!!←偏見
庶民感覚もってるんですよね。

商売人の息子やからかなぁ。
松本人志と秋元康って全知全能ぽいんですよね。
明石家さんまとつんくって庶民のままの気持ちって感じ。

お笑い芸人をなんではさむ必要があるのか、
ときかれればわかりません、としか答えられません。
思いついたままつづってますので。

ちなみに、僕のペンネームももちろん
つんくリスペクトの結果、ですよ。
四人兄弟の長男なんで
お兄ちゃん、、、おに、と呼ばれてたんです。

だから おに山田。
でもこれいちいち恥ずかしくてねぇ、、。
言うのが恥ずかしいネーミング。

つんく印です。
青春小僧が泣いている。

ゑ 大器晩成 
(中島卓偉さんにつんくイズムをビンビン感じます。
ただ、次の角は曲がらない方がいいと思いました。)








記事検索
ギャラリー
  • アンジュルムの新メンバーはカントリー・ガールズ
  • 重大発表アンジュルムの紙芝居
  • 新井愛瞳さんの生誕祭で、情がうつる。
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ