おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

鈴木愛理

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

ソロソロ続々 カントリー・ガールズ今昔


しかし内田裕也、
見た感じいつでも死にそうなのに、

全然、長生きですねぇ。
セックス、ドラッグ、ロックンロールが

昔ながらの、ロックスターなら、
早逝の方が何となくカッコいい気がするけれど、

どうか末永くお元気で
過ごしてもらいたいもんです。

良く考えてみれば、僕はあの人の音楽を
ひとつも聴いた事がない。

ミュージシャンというよりも、
シェケナベイビー言うおっちゃん、

程度にしか知らないので、
このままわからずじまいで、終わってしまいそう。

矢沢永吉くらいになれば、ようやく
なんか凄い人なんだろうなってなるんですけど。

シェケナベイビー、そもそもどう言う意味なんでしょうか。
赤ちゃんプレイが大好きな僕からすれば、

ベイビーだけで、グッときます。
同じような理由で、ベイビードライバーも好きです。

なんで、こんなんかといえば、
つい先日、

奥さんの樹木希林さんが亡くなったからで、
いつの頃からか、内田裕也と本木雅弘に樹木希林。

セットで考えるようになってました。
具体的にいえば、万引き家族を観て

2人の顔がチラつく、、くらいです。
人は必ず死ぬわけですが、

日常は死を忘れるように、出来ているもので、
若ければ若いほど、身近に引き寄せて

考える事がありません。
牛や豚、鳥に魚、

実は毎日、
死体を食べて生きているんだけれど、

それだって、実感が伴わない。
いちいち感じてると、身が持ちません。

だけど、生あるものは絶対死にます。
助かる人は一人もいません。

言わずもがな、の事を、敢えて言ってみました。
流してください。




様々なグループアイドルが、
解散しソロ活動に力を入れています。

これ、何気にいい事なんじゃないの、と
思い始めました。

例えばよほど、グループそのものが好きでない限り
メンバー一人一人が、それぞれハッキリと

場を広げていくのを、目の当たりにすれば
とても素直に、楽しい事です。

ハロプロが好きでいると、不思議なのは
ソロはもうソロ、

グループ解散、卒業なりすれば、
他のグループに推す、みたいなとこがあって

これまで割と、
暗黙の了解でみんなそうだったんですが、

道重さゆみ、鈴木愛理あたりから
流れが変わってきたようにも思っております。

ソロのファンが可視化されました。
こうなれば、後は規模の問題だけで、

僕は道重さんの、華々しい卒業ありきでの、
中途半端な復活に、釈然としないものを感じていたんですが、

それももはや、本人が好きな事をやるために
選んだ選択なんだとすれば、幸せな事なんだろうな、と

思うようになりました。
アイルネ解散後の原田さんや石野さん、南端さん。

チャオベラ解散後の、はしもんやもろりん、ごとぅーにロビン
などなど、あげればキリがないですが、

皆さん、一様にスッキリとした表情されているように
見受けられますし。

グループアイドルで居続けるというのは、
呪いなのかもしれない。

昔に比べて、息が永くなっているからこそ、
辞め時のわからないジレンマに、ハマってしまって

実は、スパッと区切った方が、
いい事だってきっとあるんです。そんな気がします。

これらは暴論で
グループそのものが好きな人にしてみれば、

一切、受け入れられる話ではないんですけれど、
変な話、たとえ武道館を埋められなくても、

自分の事を好きで居てくれるファンが、
毎回、来てくれるだけでも相当、有り難いでしょ?

それを、どう捉えどう活かすかは、
きっとアイドル個人のセンスなんじゃないかな。



なんて事を一人考えていますと、
カントリー・ガールズ。

ここが、やっぱり異様な存在として浮かび上がりました。
もはや活動形態が、よくはわからぬものの

ひとたびライブがあれば、チケット落選祭。
何でこうなるのか、、、、考えた時に

もっと広いとこでやればいいんだ、とか
ライブ回数を増やすべきだ、とか言いたくはなるが

なんやしらん、
単純にそんな問題でもないような。

ペイ出来るかどうか、ではなく
続ける続けないの瀬戸際で、果たしてどうしたもんか、と

想い惑っているんではないか。
それはきっと、何かの事情。

すっと答えを出せない、
モラトリアムを抱えているんです、きっと。

個人的には、だとしてもやっぱり続いて欲しいと、
願っていますけれど。

ただ。カントリー・ガールズが終わる。

嫌だど、そうなった時を想定して、
危機管理意識として、

視野に入れつつ、
眺めねばならないんかもしれません。

メンバーがソロになった時、
ちゃんと追っかけ続けていけるんか、、、僕。

これはねぇ、、、
多分、追わないですね。

要所要所、大事な場面では行くと思います。
でも、細かく追っかけはしないです。

、、、、なんでしょう。
カントリー・ガールズというグループ主体で、

楽しみたいもんですな。
ふぅうむ、、、、。

世界はきっとハロプロとそれ以外で出来ています。
間違いない、たった一つの真実。

北海道地震。
届け!ちゃんとしたお金。
詳しくはこちら。宜しくお願い致します。

https://www.oniyamada.com/items/13342609






















 

TBC夏祭り2018の夏

相変わらず暑い。
本日は仙台遠征2日目。

TBC夏祭りのお話です。
毎年、夏に行われるこのイベント、

今年で30周年くらいになるそうです。
沢山のアーチストを無料で観覧できるんですが、

生でしっかり見るためには、やっぱり早くから並ばにゃならず、
前日から陣取っている人も当然いました。

流石にこちらは、おじさんですので
ご案内頂いたF7さんに案内され、8時半くらいに到着。

広場は、すでに待機列で、溢れています。
木陰に並ばされたのも束の間、

市役所前の日陰ない場所に移動となりまして、
ジリジリと照りつける日差しに、耐えねばならぬ身に。

スタッフが、冷却剤やうちわ、塩のタブレットなど
無料配布してくれるのですが、

汗がとまりませんでした。
まさかの仙台で、こんなに暑いとは思わなかったです。

ようやく列が動き出し、ステージ前に案内されたものの
こちらも当然、容赦なく太陽光に襲われました。

夏だぜ!というよりも地獄だぜ!と言った雰囲気で、
隣のF7さんを見ると、完全に死人の顔つきでした。

何でも彼は、聞くところによるとインドア派。
外に出るのはアイドルライブに行く時くらいで、

それだってまぁ、会場は室内の方が多いだろうし
なのにわざわざ僕の為に、仙台観光までしてくれて・・・。

申し訳ない限りでした。
なんとかライブが始まるまで持ち堪えてほしい。

祈る事、数十分。
ようやくステージ前へ、移動です。

ライブが始まりお互い、満身創痍であったものの
こうなれば元気も出てきます。
死なないで良かったです。



まずは、パクスプエラ。
ラストアイドルという番組で、残った阿部菜々実ちゃんが
 
所属しているグループで、
僕は件の番組を見たことがないんですが、

なるほど確かに、可愛かったです。
といって、他のメンバーが可愛くないなんて事もなく、

みんなこじんまりして、線が細い。
スカートの裾が長いワンピースタイプの衣装で、

高級感溢れる雰囲気でしたが、
曲の印象があまり残りませんでした。

あっというまに、終わっちゃって
次に出て来たのが、「いぎなり東北産」。

昨日、お話しました
元SCK GIRLS、橘花怜ちゃんがリーダーを務める

スターダストプロモーションのレッスン生グループです。
この子らがとんでもなかった。

まず、花怜ちゃんの煽り方です。
腹から声出てる、伸びやかに響き渡ってる。

只者でないと悟りました。
ハロプロではあり得ない、野蛮さが見えます。

言葉で説明するのは難しいんですが、
これはおそらくももクロ以来のプロレス要素といいますか

はっきりいえば、偏差値の低さです。
ハロプロはどこか、武士は食わねど高楊枝、

お金持ってないのにやせ我慢して、品位を保つような所がある。
ももクロ始め、スタダアイドル部にはそれがなくて

もはやすっかり定着した雑草魂を、
しっかり纏っている、、、それが橘花怜であり、

「いぎなり東北産」でした。
曲間に挟むワードがいちいちしびれます。

「お前ら〜!猿になれ〜!」


これです。とにかく弾けまくるのです。
馬鹿げたノリをまず誰よりも身体で体現してるのが、

橘花怜、その人であります。
小さいのに、大きく動き、ステージを走り回る。

そこへ他のメンバーです。
みんなウマいし、綺麗。顔が綺麗。

なんなんだこれは。
これが今のスタダ勢か。

僕が到底及びもつかない境地に「いぎなり東北産」が現れました。
舐めて構えてたら、文字通りいきなり襲われた感じです。

カッコいい。
大人しめのパクスプエラの後だったから余計に、びっくりしました。

新曲で、ヲタも一緒に
「踊る阿呆にみる阿呆同じ阿呆なら踊らにゃそんそん!」とか
「んだ!んだ!んだ!んだ!」とか

叫ぶんですけど、新参なんでわからなかったよ、、、。
一緒にやりたかった、、、。

次こそは、ばっちりやります。
「だっちゃ」も「へばな」も全部言いたい!


はい。
少し興奮しすぎました。

Callmeです。
大人グループ。アホみたいにダンスうまいです。

日本てアイドルに対しての力の入れよう、
豊富すぎて、どうかしてる、と思ってしまう程でした。

そんで大御所SUPERGIRLSです。
僕はどうも昔から、スパガだけはハマらないんですが、

久々にみても、やっぱしハマりませんでした。
昔の曲を延々やるイズムはアプガっぽく笑えて楽しいけど、

やっぱ・・・・人数多くない?
また新メンバー募集とかするみたいだけど、もういいかなぁ。

好きな人も多いでしょうに、ごめんなさいね。
ここはほんと、僕がわかってないんです。

浅川梨奈さんに始まるグラビア仕事はめっさ良いです。
追いつけ追い越せとばかりに、他メンバーも最近よく見かけるし、

何よりハロプロのグラビア担当、牧野さんの意識をスパガ勢が
変えてくれている、とすら思っています。

はい。
なんと一応、TBC夏祭り的には、アイドル枠はこれで終わりでした。

そう鈴木愛理さんは、その後。
アーチスト枠一発目。

演者をジャンル分けする事にあまり意味はない、
と思っている方ですけど、嬉しかったですね。

単純に持ち時間も伸びるし、
一人の存在として扱われてる気がします。
(アイドルは悪くない。むしろ大好き)

鈴木さんは、これまでのような枠では、
やっていないし、暗中模索で挑戦してはるわけやないですか。

そこで、どういう風な扱いを受けるか、ってのは
何気に重要だと思うんですよ。

たとえそれが根回しでもなんでも。
なので、素直に感動。

一曲目はお馴染みの安室奈美恵みたいなやつ。
ディスタンスですが、、、、口パクじゃなかったかなぁ?

なんでなんだろ。

僕は、自分ではまったく歌のうまい下手がわからんのですが、
少なくとも鈴木さんは、歌唱力で売ってると思ってたので、

一瞬、戸惑いました。
その後に続く曲などは、どうも普通に唄ってはったぽいので、

真相はわかりません。
今回披露されたアルバム曲どれも、

派手さがなく、王者の貫禄だったんですけど、
武道館での良い評判ばかりを聞いていたので、

多少、肩透かしでした。
、、、、ま、でも。

TBC夏祭りには、悪いけど鈴木さんとしても、
ソロで出場するイベントとして初めてって事で、

ソフトランディングだろうし、
ツアーで仙台に来る、と言ってはったから、そこではきっと

もっともっと素晴らしいでしょう。
はい。

今回何が良かったといえば、
別のステージでやっていたJ☆DeeZというグループです。

皆さんお綺麗で、
楽曲にも、大きな広がりを感じます。

岡村靖幸のカバーもしてたけど、
ダンスと相性いいから、めっちゃハマってるし、

これまた僕、すっかり楽しんでしまいました。
いいよねぇ、、、ジェイディーズ。

アルファベットで書くとややこしいから、
カタカナでいいよ、とメンバーの、ののさんが言ってました。

結構、五年くらいやってて苦労人な3人なので、
皆さんぜひ応援しましょう。

また長くなってしまった、、、。
せっかくF7さんが案内してくれた

とても美味しいかき氷屋さんや、
牛タン屋さん、、、極め付けは、

あのつばきファクトリーが訪れ、食したという
冷し中華発祥の地「龍亭」さんの話もしたかったのに。

何が凄いって全部、
F7さんがご馳走してくれはりましたからね。

その他にもずんだシェイクやビールまで!
本当に有難うございます。










 

額に汗して鈴木愛理

今日も今日でアホみたい暑い。
とにかく水分摂らないと!と考えすぎて

めっちゃ水のんだ結果。
お腹下しました。
いつものこと。

ハロプロ界隈は武道館公演を終えた
鈴木愛理一色になって、

行けていなくて、ひたすら残念です。
ただ単に歌って踊って楽しいコンサート、というだけでなく

焼肉焼いたり、
13種もの衣装早着替えなど話題性たっぷり

良ライブだったようですね。
ヲタクなら、彼女の特徴として

話してる時と歌のギャップが面白いの知ってるし、
そういうの活かした演出が、はじめましての人も、

たちまち好きにしてそで、
なるほどしっかりファンを掴みにきてはるんやな、、、と、

観てないのに思いました。
おそらく当日は、さほど彼女を知らなくたって足を運んでた人も

いたはずで、じゃないと平日日本武道館なんて埋められません。
隅々まで一杯だったそうじゃないですか。

そんなにテレビ露出がないのに、何で?と考えますに、
ネットで過去のもの、これまでの軌跡が追える時代で

今流行りの、、、とか関係なくなって、
もっと個人的に、自分にとって何がキテるか、が

物を言うようになったんでしょう。
これまでのような売れ方、

商売の仕方で活動してる人間からすれば、
蛸壺化で大衆は自分が見たいものしか見なくなった、、、

なんて嘆き節で、語られそうな事も、なんら気にする事はない。
自らが楽しいと思うものをただ信じていこうではないですか。

実際、そうはいっても100パーセント自分の意思だけで、
エンタメを楽しむなんてできないし。


なんて。
能書きはこれくらいにして、他の話。

自閉症の方への訪問介護なんてのも、
僕の仕事では良くあるんですが、

今回取り上げる人は、ある事が理由で、地域でも
とても有名人だと思うので、細かく触れられない。

実際、そこが悔しいんです。
やってる事が、本人の自覚ないまま

めっちゃ地域に貢献してまして
その、図らずもなっている、という状態が

見ていてとても面白く、なるほど本来、
人の仕事というのはこういうのを言うんだろうな、

と妙に納得させられたしだい。
何かを成そうとする時、

どうしても先に、頭でっかちになる自分自身を、
揺さぶられました。

この人、天才じゃなかろうか。

障害者と接しててそう思う時、
いつも労働力というものの、なんたるか、考えます。

例えば、額に汗して働く事だけが、賞賛される労働力なんでしょうか。
地に足つけて生きて行く、人に胸を張れる生き様というものは、

絶対的価値あるものにだけしかないのでしょうか、、、、。
屁理屈こねて、働かない事のいいわけ、社会に貢献できない事の

誤魔化しをしてるんじゃなくて、
突き詰めて大袈裟に言えば、生きる事の意味とは何ぞや、

しかもそれ、実は無くて当然、無くていいものじゃないか、
と思い始めてきたんです。

、、、、まるで捨て鉢ですか?
そんな事もないんですよ。

世の中を、優雅に交わす知恵です。
こうあるべき、なんて思わぬが花。

何が楽しいのかを考えやり始めた結果、
誰かも楽しくなってくれればこりゃあ有り難い話です。

そんなウマイぴ話はそうそう無いからこそ、
当たったらラッキーで、

ずっとハズレの富くじを、
「当たれ!」と願いながら引き続けて行きましょう。













目の前に愛理、振り向けばカントリー

鈴木愛理さんの日本武道館公演でしたね。
こちらは、のっぴきならない事態が起こって大変でした。

つまり行けてません。
評判すこぶるいいみたいです。

ハロヲタなら絶対に逃してはならない公演だったと思います。
なぜかと言えば、鈴木愛理さんがここで成功してこそ

後輩たちの道筋になるからです。
結果出せて良かった。

ついに1人で埋めましたよ!
松浦亜弥以来じゃないか、、、うろ覚えやけど。

SNSで追う限り、女性ファンも多かったようで、
やっぱりおっさんが、

思っている以上にハロプロは、キてるんかも知れません。
だとしたら、もうホンマ松岡茉優さんとか悪く言うな!

彼女が間口広げてくれてはるんです。
感謝しましょうみんなで、お辞儀しましょう。

ともあれ。
鈴木愛理さん、おめでとうございます。

なんでも全国ツアーまで決まっているとか。
素晴らしいです。

真野恵里菜、鈴木愛理。
ハロー!プロジェクトの価値を上げるのにめっさ貢献してはる!

その他、OGの方々(個人的に加護さん後藤さん除く)
には、見習ってもらいたいくらいです。

バラエティーで活躍したって、そんなんハロプロの客になんないから!
はい。好き勝手言ってみました。


ツィッター眺めてたら、愛理一色になってしまうし
僕はカントリー・ガールズのザ・テレビジョン記事を取り上げたい。

忘れちゃならんと思うんです。
メンバー3人の兼任が発表されてライブも少なくなり、

事実上、宙ぶらりんなグループになっている5人組。
そうなってからほぼ初めてじゃないでしょうか

メンバーの口から語られる現在の心境って。
僕は、額面通り受け取って凄くいい気分になりましたよ。

だって5人がみんなカントリー・ガールズこそ帰る場所だと、
思っていてくれているじゃないですか。

このメンバーで、武道館に立ちたい、なんて。
言葉にしてくれたのが、嬉しい!

絶対に行こう!
5人が歌い踊る姿を見てみたいです。

そんな5人を味わい尽くしたいです!
それこそがカントリー・ガールズだと思うから!










 

鈴木愛理ユーチューバーへ。


鈴木愛理さんが、ソロになって初のライブが
ゼップトーキョーにて二日間行われます。

武道館ライブの発表に驚きすぎてうっかりしていましたが、
実はすでに活動を再開していたんでした。 

チケットの売れ行きだけをみますとどうも芳しくないようです。
こうやって呑気にブログ綴ってる僕も行かないんだし、 

おそらく大半のハロオタが不参加だと思います。
でもこれは予想された事で、前日にアンジュルム二日間やって

次の日、鈴木愛理行く人なんて よほどの通人に決まってます。
まさに真のハロプロ原理主義者。 

細かい話をすれば愛理さんはすでにハロプロじゃないけれど
どうしたって元℃-uteファンだから結局、ハロヲタなんです。

チケット代7500円。高い。
安くするのは簡単でしょうが、そうなるとお客さんの質がさがります。 

ハロプロはここに関して徹底していてお値段下げやしません。
その志は僕、ようやく納得できるようになったものの

だったらこんなすぐに、やらないでほしい。 
グループやイベントが 増えすぎておこる弊害。
モロにくらってる気がします。 

こんなの繰り返してれば必然的に原理主義者しか残っていかない。
どんどん保守化する一方です。

と◯まさんに代表されるいわゆる古参が権威を持ち出すのも
むべなるかな、です。 

たかがオタクにヒエラルキーができると、いい事なんてありません。
伝統芸能を持ち出すまでもなく 

派閥ができ内部分裂がおこり、弱体化していく。
ハロプロの辿っているのはまさにここ。 

悲しくなってきます。
でも僕はハロプロが好き。

・・・・どうすればいいのか。
こうなればやはり、いつもの事ですけど開き直りしかありません。 

だって好きなもんは好きなんです。
愛理さんのハレ舞台行かなくたって大好きなハロプロ。

はい。
思いっきり開き直ったところで、YouTubeの話をしたい。

鈴木愛理さん、ソロライブへ向けてかましてくれました。
さっそくみてみました。

凍え死ぬかと思うほど恥ずかしかったです。
ですが、似合ってるなと思いました。

ご本人のもつフニャフニャしたところが妙にマッチしておりました。
ぜんぜん高級感がなくケーハクそのものなのがピッタリ。

バブル絶頂期でもあるまいし、今さらこんなノリ、
肩すかしくらいまくりです。

でもYouTuberってこんな感じだしむしろ王道中の王道。
悪くいえばステレオタイプな演出ふくめ愛理さんにちょうどいい。

彼女を知らない人がハマるきっかけくらいには、
なりそうな気がします。

これでパフォーマンスをみたら、
ギャップ萌え間違いなしかもしれません。

ハロプロ在籍してたらさすがにここまでできなかったろうから
丁度良かったです。

彼女の目指すブレイクは時間がかかるかもしれないけれど、
見守っていきたいな、と思いました。

・・・・・だったらゼップ行け。
もっともです、ごめんなさい。



 
記事検索
ギャラリー
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ