おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

飯窪春菜

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

SATOYAMASATOUMI熊谷にて。

A23A55FA-1E21-4EA2-8350-D93BB19C883D
はぁ、、、疲れた。
めちゃめちゃ楽しかったけど。

そうなんです。
と、言うわけでハロフェス。

SATOYAMASATOUMI、熊谷まで行きました。


ハロフェスチケット、当日券期待したら無くて
そんなこんなで一つもライブ見れませんでした。

メロン記念日とか見たかったのに。
まぁいいや。

とりあえず、アプガ(仮)(2)や元チャオベラ勢に 、
その他もろもろ楽しむモードに切り替えました。

その結果、実に有意義な時間を過ごさせてもらったんですが。
ふと気付いたの。

(仮)さんや(2)、割としょっちゅう見てるやん、、、。
カントリー!カントリーガールズはどこだぁ〜!

発狂寸前で、探しまくったけど全然合わなかったよ。
このまま終わりそうだな、、、なんて。

半ば諦めてたらそうでもなくて。
他に、いい事ありましてね。

いや実はね、ブースうろついてて紙芝居コーナーが、
あったんで見てたら、そこのおっちゃんが

「紙芝居やってけば?」みたいな事言ってくれまして。
お言葉に甘えてやらせていただきました。

手作り紙芝居つむぎの会の皆さん、有難うございました。
お陰様で、大盛況でした。
つむぎの会の方々の紙芝居も拝見したんですが、

熊谷に伝わる物語をメインに紙芝居を
やってらっしゃるとの事。

中々に味わい深かったです。
そしてその後、なぁんとなくまたもブースをぐるぐる回りまして。

吉川友さんや仙石みなみさんなども、見まして。
もろりんからティッシュをもらいりんしたりして。

紙芝居を再びやろうか、と
またもつむぎの会ブースに行きました。

そしたらあなた、なんやしらん遠くに見える仙石みなみさん。
いやぁ、、、有頂天ラブとはこの事よ。

なるべく気にしないようにして、紙芝居しましたよ。
だって目があったら、絶対に噛んでまうもの。

おとこ、おに山田何とか乗り切りました。
ホッとしたのも束の間。

なんと隣のブースに、飯窪さんと羽賀さんが。
天下のモーニング娘。ですよ。

これは、、、いかぬ。
なんやろ、、、、ぶっちゃけ2人とも

めちゃ可愛いらしいやないか。
放心状態になっていると、そのままごく自然に、

紙芝居ブースにやってこられました。
即座に僕は、つむぎの会のおじさんに耳打ち。

「飯窪さんという人は、12月で辞めますので
卒業されるそうですねこれまでご苦労様でした、とか
付け加えたら良いと思いますよ。」

そっくりそのまま言うてはりました。
びっくりする飯窪さん、可愛いかったよぅ。

ほんで、おまけに紙芝居しはったんですが
盟友komakingの言葉を借りるならば、、、

かぶりつきだよ〜!

でした。
だって目の前なんやもん。

一緒に見てたSyahinさんにすかさずスマホで、
バシバシ撮ってもらいましたよ。

いや、あかん。
特に羽賀朱音さん、まだ若いのに。

すっかり痩せてて美少女感エゲツなかった。
まさに眼福でした。

はぁあ、、、うっとりしながらとりあえず、
また色んなとこ、うろついてる間に疲れてきまして。

外に出て紙芝居しましたよ。
ちょっぴり下ネタも挟んじゃいましたけど、

でも仕方ないやん?
なんか全部、出しきりたくなってしまったんですよね。

思い入れもたっぷりに、やりきりました。
終わってみてなんや知らん、思ったのは。

チーム負けん気勢の事ばかりでしたね。
なんちゅうのか、やっぱし人が集まらないんですよ。

それ見てると、いやぁあ、、、なんでやろうと。
こんなに、しっかりプロやのになんでなんやろう、と。

同情はされたくない。

これは、憚りながら僕も表現に身を置く人間としまして、
常から思っている感情なんですが、

なのであんましそういう類いの目で、
表現者の方々を見たくはないのです。

情を廃して、
楽しいと思うのが何より、自身もそうありたい。

けれど、うぅうん。
アプガ(仮)さんはほんまに素晴らしいグループ、

本当、尊敬しかないです。
でもそれは、ハロプロの色んなメンバーだって同じ。

僕の中で優劣がないのに、
なんでこう差が出てしまうんやろう。

考えこんでしまいます。
ほんの、ボタンの掛け違い。

きっと運命は、様々に色を変え人を翻弄するんです。
元チャオベラや吉川友さん含めて、チーム負けん気勢、

まったくもって奥深いグループですので、
どうかもっと陽が当たりますように。

スキルは当然あるけれど、
それより何より、どこか吹っ切れば

アホに慣れるライブしはるので、ぜひ見に来て下さい。
最後に。

本日、絡んで頂いた全てのヲタクに。
有難うございました。

楽しかったです。
おしまい。














 

嬉唄ちゃんたまちゃん

9D250043-9320-4EBC-912D-3937BDE2A091
ここだけの話。
カントリー・ガールズを突然辞めた、

島村嬉唄ちゃんは、いつか何らかの形で
芸能界に戻ってくると思っていました。

希望していました。
でも今回 、彼氏とのツーショットにくわえ

ラメ入り紫のビキニに身を包んだ彼女が、
浜崎あゆみばりのグラサンでビーチに座り込む画像が

出てまいりまして。
淡い期待は霧散してしまいました。

今がとっても楽しい。

写真にうつる彼女の表情を見ただけで、伝わってきます。
それは、素晴らしい事で、

良かったねぇ!と自分の立場は差し置いて、
喜んでみせるのが、真っ当な大人の姿なんでしょう。

でも、僕は出来なかった。
自分でもびっくりする程、傷ついてしまいました。

現状に不満の無い人が、
わざわざ芸能の道に戻ってくる事はない、

そんな気がしたからです。
同時に、最近の飯窪さん卒業などからも

アイドル(特にライブアイドル)を続けている方が、
実は、損なんじゃないかと言う気持ちが、

膨らんできてしまって、
何と言うのか、、、虚しくなってしまったのです。

あまりに気持ちが小さくて、
自分が情けなくなりますが、そうなんです。

若いうちに、もっと無茶して
たくさんの女子とセックスしておけば良かった、

かもしれません。
この歳になってつくづく思うのは、

男女問わず、肉体関係を豊富に持つ方々は
押し並べて大らかで、人としての器が広く

せせこましく生きていない印象があります。
少なくとも、僕がこれまで出会ってきた人は

みんなそうでした。
これが羨ましい、どうせ生きるならそうありたかったです。

男女が関係を持とうと思えば、
一筋縄では行きません。

最終目的をセックスに置いたとして、
何としてもモノにしなければならないとなると、

五感のフル活用、手練手管を使って口説き落とす。
自然、生き抜く術を身に付けるようになります。

きっとトライ&エラーの連続で、
いつのまにか、さしたる事では心折れない精神力を

身につけて行くからだと、思うんですね。
もう、何をいまさら、の話でした。

まさに後悔先に立たず。
前を向いて行く事にします。

アイドルそのものが、一体どういうものであるのか、
というのは、今後も考え続けるんでしょうし

どうせうだうだ言っても、
ファンを辞める事はないだろうから、

クズがグズグズ、
世迷いごとを述べているだけです。

おまけにこんなタイミングで、
姫乃たまさんの地下アイドル辞めます宣言やブログに、

触れたもんだから、
もうとにかく自分の卑近さがほとほと嫌になりました。

https://note.mu/himenotama/n/nd5fd5c94a2d9

生き残る人には、生き残るに足る理由があるものです。



 

飯窪春菜さん卒業によせて。 りっこーのりっこー


昨日は、GIRLS IDOL SPLASH!!
これがとんでもなく楽しいライブで、

非常にいい気持ちだったんですが、
まさかここへ来ての、飯窪春菜さん卒業発表で、

それどころじゃ無くなった感があり、
妙にモジモジ気分です。 

このタイミングじゃなくていいやん!

叫んでもしゃあない事とはいえ、
一応言わせておいて下さい。



飯窪さん。
はっきり、大半のおじさんが’14以降のモーニング娘。に

興味を失っている中、
どんどん存在感を増していたのが、彼女だったような気がします。

スキルが高いのがウリと言われているハロプロで、
歌やダンス以外のとこで(下手という意味でなく)

目立ち、彼女を好きな人も嫌いな人も 
とりあえず飯窪春菜というキャラクターごと、認識してたろうし

ハロプロ外へも、
広がる人脈は幼い頃からモデルをやり大人社会に馴染んでいた、

本当は、リア充な資質ゆえかもしれません。
ツィッターのTLを眺める限り

「彼女なら辞めても心配ない」
そのような声が散見されますし、

僕だってそう思います。
でも、本音をいえば。

モーニング娘。のまま、一タレントとして売れて欲しかった。
例えば、道重さゆみさん・嗣永桃子さんのように、です。

みなまで言うな!
そう簡単に行かないのは、重々承知しています。

それでも、グループ愛を考えるならば
ライブそのもので、目立ったないぶんを外交に。

むしろ密かに、そっちを飯窪さんには、
めっちゃ期待してましたんや!

娘。がロッキンジャパンで見つかった!とか浮かれてる人
たくさんいるけど(僕もそうです)

いやいや!ぜっんぜん、見つかって無いから!
・・・言い過ぎた、

見つかったかもしれんけど、わかりやすい結果がまだ
何も出て来てないから!にします。すみません。

とにかく。
昨日も少しSHOWROOM で話して、

komakingさんと言い合いになり、
つい熱くなってしもうたんですけど、

僕と彼の考え、根っこは同じで、
グループそのもので、もっと楽しませて欲しいんですね。

出来れば卒業、脱退、加入など、
そういうメンバー変動をみたくない。




※注意事項
モーニング娘。そのものの否定みたいに、
取られるかも知れませんが、

違うんです。
少なくとも6期までのモーニング娘。、

それから先のモーニング娘。、、、
プラチナからぐらいですか。

同列じゃなく、別に考えないといけない。
メディア主導かライブ(現場)主導か、など

細分化して説明する必要もあるし、
そこ掘ってると別の話にどんどん広がってくので、

少し置いておきます。
話戻します。

注意事項終わり






それを徐々に受け入れてったのが、僕で
受け入れられないのがkomakingさんです。

でも、この「受け入れた」てのが、クセもので
どちらかといえば、僕だけでなく大半のハロヲタ、

もっと大きくドルヲタがそうだ、と思うんです。
大袈裟に言えば、なくなく、仕方なく「受け入れた」

確証はないです。データをとれ!と言われれば
すみません、できません、というしかない。

あくまで、感覚の話。
「受け入れた」先に、グループ変動当たり前、常識の

今の日本グループアイドルシーンが、
出来上がっていったような。

メンバーの入れ替わりが、
普通になっているのは、

アイドルヲタクの方なら
理解していただけると思います。

で、これと同じで。
僕が危惧しているのは、

飯窪さんの脱退は、更に進めた、
グループよりも個人の将来。

そうあるべき!という常識を
ヲタクに浸透させるんじゃなかろうか、という事なんです。

「そりゃそうやん!みんな自分の事が一番なんやから!」

なのは、わかってるんですよ。
多分、昨日komakingさんが言ってはったのもそう言うのでしょう。

なので。
何度も、何度も、言いましたが。

そういう常識になる事がダメ!あかん!なんて言えないんです。
むしろその通りでしょう。

僕がゴネてるだけ。
奇しくも、欅坂46の今泉さん卒業の時に述べてますように、

個人の将来を考えた時には、正しいし
真っ当な考えですけれども、

僕は、、、、グループアイドルが好きなんや!
少なくとも、いま現在は!

グループそのものを考えれば、
個人が多少は犠牲になるもんやないですか。

そこを貫いても、よかろうもん!という・・・・・
一ヲタクのわがまま、を叫んでいるんです。

で、この言ってしまえばハロプロでの
グループ踏み台思考は、工藤遥、、、、

更に言えば、言いたくないけど、、、、
書きたくないけど、、、、、和田彩花さんくらいから、

連綿と続いて言ってるんじゃ、、、ないのか、、、、
と、言う、、、、、、、

あぁ!駄目だ。
皆さん、誤解しないで下さい。

何度も、何度も言うよ。
それが駄目って言ってんじゃないんです。

でもね、個人のあくまで個人の、
ニュータイプホームレス紙芝居おっさんの、
わがままですよ!

グループは新しい自分の為のあくまで、ステップ!
を、常識、デフォルトには、、、しないで、、、ほ、、、し、、い。

ハロプロだからです!
せめてハロプロは違って欲しい!

だって、事務所は、
結構ちゃんと面倒みてくれてはるやん。

余程の事がない限り、辞めたってすぐ
ポイ!しないやん・・・・。

光井や松原建之にだって居場所があるやん!
はぁ、、、。

いくらここで、グチったとこで、
そもそも飯窪さん、というかモーニング娘。よりも

カントリー・ガールズやアンジュルム、
Juice=Juiceにこぶしファクトリーが好きな僕だった。

今日はもう辞めにします。
昨日、アプガ(仮)も(2)もこぶしもMiss Moa.も

上々軍団ですらも、最高だったから
書きたかったのに、、、。

ひとつだけ。
りっこーのりっこー!
おしまい。

※・・・飯窪さん出てて、一番好きなのはこれです。


おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 
http://www.oniyamada.com











 

春琴抄といううっとり。

harunasann
人は欠損に憧れるのかもしれません。
僕自身は完璧な美少女が好きです。
しかし、諸々問題が出てくるので詳細ははぶきますが。

僕、ただいま目の不自由な方の送りをしているんです。
子供ですよ。
こいつがめちゃくちゃ可愛くて。

言っておきますよ。
ノーエロですもちろん。
そうではなく。

もし、人生がそれなりに期待通りにいっていれば
こんな子が自分にもいただろうになぁ、、、と
思うのと。

後は単純です。
なついてくれてるんですよね。
おかげですごい大変なんですけど、
凄い可愛いんです。

何でこんなに可愛いのかな、、、
と思って。
春琴抄ですよ。

谷崎潤一郎先生です。
盲目の女性、春琴に恋した男の話。
適当で申し訳ないです。

別に、僕はその子に恋してるわけではないです。
全然関係ないんですが。
文学の世界に酔いたい、、というか。

色々考えるんですよね。
それで、身体欠損の話になるんですけど、
やっぱそれって魅力だと思うんですよね。

そういう身障者の方はだいたい、コンプレックスを
かかえてるもんだと思うんですが。
そんなん、別に気にしなくていい。

絶対、魅力なんですよ。
僕も中折れするんです。
要するに女性のあそこに青春小僧を入れると。

オナニーのしすぎ、、、
単純にセックスに興味のない性格、、、
女の子になりたかった自分、、、、
パンツかぎたい自分、、、


色んな事情があるんですけど。
とにかく、普通にセックスできないと言うのが
僕自身のものごっついコンプレックスなんです。

だから、五体不満足の男子大学生が、
障害者はどこまでいっても差別される。
健常者腹立つ!みたいな事行ったときに怒りました。

いや。
変わらないよ。
健常者も障碍者も。

お前だけ、世界の不幸を背負ってるって
思うなよ。
と強く言ってやりました。

ごにょごにょいってましたよ。
みんなそれぞれ、悩みとか野望、もっていきてるんでしょ。
つんくさんが言ってるのが全てです。

色んな人がいるし、
みんなそれぞれ自分のフィールドで一生懸命
生きてるんじゃないですか?

、、、、なんの話や。
あぁ明日も朝早いので眠ります。

ゑ 飯窪春菜さん。


記事検索
ギャラリー
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ