おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

Juice=Juice

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

Juice=Juiceの流山に行ったんや

E64BFE80-09AF-4709-90E3-FA879610A92A

土曜日は仕事が昼過ぎに終わりまして、
Juice=Juiceのリリイベへ行きました。

1、2、3部とあったんですが、
間に合ったのは3部だけ。

流山のおおたかの森です。
とにかく空が広くて度肝抜かれました。

いや、元から空は広いもんですが
感じられる生活を普段あまりしないので、

敢えて、それに気づくような街並みに来ると、
気づくわけですね。

天気も程よく、薄曇りで日差しがキツくなく
快適でした。

フミさんと合流した時点で、次の回まで
まだ時間があったので

色々うろつきました。
別に何てこともなく、ただダラダラ時間潰してただけ

なんですがそれが楽しいんですよね。
えぇおっさん2人がボーッとイベント始まるの、

ただ待ってる。
ヲタクで良かったー!となるのが

だいたいこんな時な自分はやっぱ頭がおかしいんでしょうか。
とにかく至福の時間でした。

そうこうするうちに、いよいよミニライブが始まります。
新曲の衣装に身を包んだJuice=Juiceの面々は

やっぱり可愛いくて結局、
露出した肌ばかり見てしまってました。

気持ち悪いことこの上ないのは知ってます、
許して欲しいんですが、そうは言いつつも

パフォーマンスへの目配せも忘れてはいません。
そんなにがっつり見える位置じゃなかったけれども、

ホールコンサートと違ってこの手のイベントは
どことなくメンバーも、肩の力が抜けているのも魅力です。

みんな表情が柔らく、楽しそうでした。
中でもかりんちゃんさんは、ノビノビとしていて

さすがとしか言えないし、
こんな子が世間にあまり認知されていない現状はどー考えても

おかしいとしか思えません。
何なんですか。

イマドキは芸術を誰一人理解できないんですか。
もういいそれで良いです。

ハロプロはほんまただ、
ハロプロであり続けるだけです。

なんてまぁ、、、大仰に構えてますが、
なんの事はない。

握手会で吉川友のおっぱいTシャツ着てった
フミさんが高木さんに「おっぱい」と言われてるのを

横で聞いてて、
「うん、、ハロメンにおっぱいと言われるのん良いよね」

と、よこしまな想いに浸ってただけです。
僕としては、稲場愛香さんに

「こないだ北海道行ったよ!」と軽口聞きたかったけど
目の前にした瞬間「あかんこの子輝いてる!」となって

何も言えなくて、、春でした。
段原さんもねー、ずっと子供に手をふったり笑顔返したり

してる時ヤバかったね。抱きしめたかったもん。
子供になりたかったもん。

今こそ昔とった何とやら、
赤ちゃんプレイの能力を発揮する時と思って

フミさんに
「僕、赤ちゃんやるから君、パパやって。」と

漫才からコントに入る流れのやつやりましたよね。
実際はやらんかったけどね。

とにかく終始楽しいイベントであったのは間違いないです。
きっとハロプロは世界を救うよ。

終わってフミさんと軽く呑んで別れた後は、
荻窪に帰りまして、、、いや荻窪は地元じゃないんですが、

aruiteruに。
ほら、ぶっちゃけキャプテンはJuice=Juiceより、、、、

素敵やん?
いや知らんけど、とか言わんといて下さい。

実際問題、誰だってかりんちゃんさんよりも
ゆかりんちゃんさんのが、リラックスできると思います。

とにかく、そんなわけでaruiteruで
アプガ、リリスクの対バンライブに行ってたkomakingさんと

マノフレK田さんと合流しまして、
流行りのアベンジャーズごっこしました。

あぁジュージツ。
We air Juice=Juice! おしまい。

DF55EAB0-1F6A-4A23-9D0B-F87EA59F9C59













 

ひなフェス近づいてきまして。


ハロプロ名物ひなフェスが近づいております。
30、31日の二日間です。

千葉県幕張メッセで行われるというので、
相変わらず遠いんですが仕方ありません。

僕は初日、
Juice=Juiceプレミアムだけ入れるんですが

アンジュルムはえぇその通り、朝早いので辞めました。
ヲタク失格かもしれません。

ただこればっかりはもう流石にしんどい。
お昼過ぎくらいに着こうと思っても午前中には

出ねばならんので午前のライブ見るためには、
早朝出るか前乗りするしかないんです。

ホテル泊まると言ったってねぇ、、、。
夜中にデリヘル呼んで満足してしまい

朝はぐっすり眠ってるかもですから。
そんなん諸々考えると最善策がありません。

やっぱり普通に朝起きて、
昼過ぎに着くのが何よりでしょう。

そんな中、
再結成されるW(ダブルユー)の新曲が配信限定で

出るのだとか。
当時発売中止になったものらしく、

そう言えばそんなんあったけ、、、
僕の記憶からはすっぽり抜け落ちていました。

ちょい悪デビルというのは、
曲名うっすら覚えてるかなぁ、、、程度のもんです。

なので、正直あんま感動も薄いんですけど
出るはずだったカバーアルバムの曲をみるにつけ、

そういえばハロプロって昔は
やたらカバー曲してたよなぁ、と思い出しました。

当時はカバーとかいらんねん、と
呆れて眺めてたんですが、ハロプロに所属する人は

みんな歌手、という前提にたって考えると
カバーをやって表現の幅が広がるかもしらんので

中々素晴らしい試みだったと今は言えます。
僕は殆ど、可愛いかったら何でもいいという気持ちで

全てに触れていたので歌に関しては
なぁんも考えていなくて、

上手い下手なんてロクにわかりませんでした。
今でもそんなに自信はないんですが、

多少は理解できるようになったはずなんです。
だって繰り返しますが、

僕が入るのはJuice=Juiceですよ!
ハロプロ歌うまチャンピオンで有名じゃないですか。

しっかりわかってないと楽しめない部類ですよ。
段原ちゃんや稲場さんとかえぇ声じゃないですか。

天下の宮本佳林ちゃんもいるし、言うことなしやで。
鞘師、鞘師と周囲は騒いでますが

僕はまったくそこ気にしないからね。
なんぼのもんじゃい!と言ってやりますよ。

悔しいわけやないです。
ハロヲタの中でもひなフェス2019、全てが鞘師復活の

話になってしもてて
現役メンバーがまったく立たないんです。

現役インポテンツですよ。
こんな真逆の言葉ありますか?

現役やのにインポて。
マジで可哀想すぎる。

それもこれも鞘師里保という1人の、
性豪(スター)が戻ってくるからやないですか。

そりゃ芸能界は人気商売ですから、
つべこべ言わずに鞘師を圧倒する気概を身につければ

いい話なんですよ。そこはいいわけ効きません。
わかってるけど、わかってるけど、、、

やっぱり僕は、現役のハロプロメンバーの
味方で、、、いたいんや(涙

はい。
そんなこんなでドサクサに紛れて、

我らが中島卓偉大先生もカバーアルバム出しはりました。
自分の曲なんですけどね。

ハロプロに提供したやつスペシャルね。
こないだ、真野ちゃんのライブに出てきて演奏してるのや

最近あがった大器晩成のMV、その他もろもろと
観ているうちにどんどん卓偉先生にハマってってる自分がいます。

全盛期の吉川晃司みたいなキメキメのなりきりが、
面白くてたまりません。

何ならアルバム買おうかな、
聴く機械が何もないけど。
おしまい。

北海道募金。
また地震がありました。

4月23日〜25日、厚真町へ行きます。
必ず渡しに参ります。

前澤社長、百田尚樹さん、NGT48運営
寄付してくれないかなぁ。

まだ募集しています。


もう少し、お力をお貸し下さい!
https://www.oniyamada.com/items/13342609




























 

梁川奈々美卒業


はい。
困難荒波大歓迎、紙芝居乞食です。

とは言いながら実際に困難を目の前にすると、
ただただ慌てます。

なんの力にもなりません。
昨日は梁川奈々美さん卒業という事で

Juice=Juiceとカントリー・ガールズの
合同コンサートを観に行きました。

といってもライブビューイングです。
夏わかめの木村さんと荻窪aruiteruのゆかさんこと

キャプテンとドリカム状態でした。
いや、いきものがかりの方が今っぽいかもしれません。

ともかく。
しっかりとこの目で確認しました。

梁川奈々美さんの勇姿。
当初は合同コンサートに何やねん!と憤りを感じましたが

いざ始まってみれば、めちゃ良かったです。
こういう組み合わせの妙といいますか今後別のグループ同士でも

ぜひやってもらいたい。
当然、長いハロプロの歴史の中で2組のグループ共演というのは

無かったわけではないんですが、
Juice=Juiceとカントリー・ガールズって本当にくっきり違うので

それはそれは面白かったです。
比べるものではないだろうし、当然安定の気持ち良さで

ハロプロ最強神話は続くなこれ、と膝を打ちました。
こうやって実力をしっかりと持っていても

正当に評価されない現状、
ここまで来ると誰が悪いというのでも無い気がしてきましたが

梁川奈々美さんが辞めると決断したのは、
あながち間違ってないんじゃないかな、

という気にまでなってきます。
これ程までに人気商売というのは残酷なんでしょうか。

並みの神経では出来るものではありません。
出て来ていた全メンバーが凄い。

これを前提にした上で、
あえて言わせてもらいます。

涙のリクエスト、
梁川サックスで幕をあけたカントリーパートは、

最高のつるべ打ち。
リリース当初、なんで今さらチェッカーズのカバーやねん、と

憤ってた事が嘘のような気持ちになりました。
だって歌詞の世界と辞めていく梁川さんが

シンクロするんやもん。
まるでこの日の為に出来た曲みたいやないか。

それでブギウギラブね。
僕はね、カントリーに行かなくなった夏わかめや岡本さんに

ずっと言うてたんですよ。
今のカントリーはホンマにええよ、見たらわかるよ、と。

そりゃ正直、
いちげんさんにはキツいグループになったかもしらん。

でもある程度、順を追ってみてると沁みるんですよ。
それはハロプロ全グループに言える事かもしれんけど、

カントリーはね、
そもそもスキルはそんな評価高くなかったんです元々。

だから余計にグッと来るわけですわかりますこれ?
一言で言えばうまなっとるがな!が

めっさ伝わるんですよ。
特に前段でJuice=Juiceが出てるから余計にそれ感じる。

まぁとにかくそこを味わって頂きたかった。
これにつきます。

下世話な見方としては、やっぱり稲場愛香さん。
この子、カントリー・ガールズやったんやからね。

何あのシレッとした感じ。
いやそうやるしか無いのもわかるんやけどさ、

あんな空気そうそう味わえるもんじゃないし、
誰もが言うてる事ですが、

最後の挨拶シーンでの船木結名演説潰し技ね。
少し詳しくいいますと、

船木さんがめっさいい別れをしはったんですよ。
泣きすぎて何言うてるかわからん面白さ。

まさにカントリー・ガールズの体現で、
ここでまた等の主役、

梁川奈々美さんが、気丈にしてる様が可笑しくて
これだけで、充分な号泣案件

いい雰囲気で終わりそうだったんとこに、
全てを相殺する稲場愛香の

「ごめんね、私トップで挨拶したから色々混乱して、、
ハグ忘れた、今やらせて。」

これね。
良かったよねぇ、、、。

思わずカントリー!カントリー!と
叫び出しそうでしたよ。

カントリー・ガールズというグループの持つ
歪さが全て出ていた名場面でした。

いやぶっちゃけそんな稲場に腹立ってんのよ。
でもだからこそまなかんやないか、となるんです。

あの子、いいよあの感じ。
まなかん一推しって今きっとおらんもん。

でもそこが良い。
得体の知れなさって魅力的じゃないですか。

しかも案外、周囲からそう見られてる人って
実際付き合えば全然違うって事多いですしね。

まなかんは、今回の主役じゃないんですけど
やっぱ持ってる人物なんだな、と改めて思いました。

あ。
梁川奈々美さんが主役だった。

彼女がいたお陰で、
嬉唄ちゃんがいないカントリーを

受け入れられた僕であったので、
その点で本当に居てくれて良かったと思います。

短い、、、とは言うが四年も、
楽しませてくれた事は変わりがないですし。

お疲れちゃん、ですかね。
ずっとハロプロ好きでいてね。
おしまい。


北海道募金。
また地震がありました。

4月23日〜25日、厚真町へ行きます。
必ず渡しに参ります。

前澤社長、百田尚樹さん、NGT48運営
寄付してくれないかなぁ。

まだ募集しています。


もう少し、お力をお貸し下さい!
https://www.oniyamada.com/items/13342609

















 

金曜新宿紙芝居 中島卓偉ファンに出会う。

5DE92444-6C38-4389-A9BA-5AA3FC15F040

昨日は新宿ルミネ2前で紙芝居。
なんと「ヤリのマン」を都合、

5回くらいやるハメになりました。
下ネタ多めに持っていったんですが、

何故かと言いますに、


やれ人権だ、
女性が謂れなき差別受けてるだ、

はっきり言って、
能書きが目立つようになっていて

これはいかんぞ、と危機感を抱くようになりまして。
いまこそむしろ、下ネタ言いまくらないといけない。

良くわからん使命感にかられて、
思いっきりやってやりました。

しゃらくさいとはまさに現代のような事を言う。
人文系が大学であまり受け入れられなくなってっる、、、

とか言って文系知識人が焦ってるらしいですが、
さもありなんですよLGBTやmee too言うなら

赤ちゃんプレイ大好きな僕の権利も認めろよ!
そこはキモいとか何とか顔顰めるんでしょう。

でもいいの。
理不尽には自分自身で向き合うしかないもの。

、、、何をアツくなってるんでしょうかすみません。
とにかく、全てがしゃらくさい。

こんな時には街に出てエロ紙芝居です。
みんなもっと笑おうよ。

そういうメッセージを込めて行いました。
ハロプロの宣伝もたくさんしましたよ。

でも「ヤリのマン」やってるので
ハロメンにあらぬ被害が及ばぬ事を願います。

ちゃんと紙芝居見に来てくれたら、
ぜんぜん関係ないの、理解して頂けると思いますしね。

文句ある人は一度、見に来て下さい。
はい。

で、もはやアプガヲタの鏡である
ゆうくんが来てくれたり、

何度もいらしてくれる、まさとくん。
そして絵を買っていただきわざわざ受け取りに

来てくれた美人ねこむらさんなど、
言っちゃえば常連さんの方々にも囲まれて楽しく行えました。

そしたらね、荻窪aruiteru常連さんで
ハロヲタの良心、トシさんまで!

あぁ嬉しい。
知らない女子も面白がってくれたし、

なんかわけわかんない気持ち悪い男も来てて
まさか女子目的と思わなくて、

紙芝居終わって、あの女子には悪いことしました。
ごめんなさい。

無事に帰られたでしょうか?
本当に心配。


で、その後にトシさんとまさと君
飲みに行ったんですけれど、

いやぁ!楽しかった。
久々にカントリー・ガールズ、

モーニング娘。、Juice=Juice話しましたよ。
あぁいう健康的な話最高。

ほんと世界はハロプロとそれ以外でできている
と思えました。

そもそも稲場愛香さんとかね、
大キライ!といいながら大スキ!といえる

この喜び共有したいじゃない。
ハロプロ紙芝居の中でもカントリーモノが

どうしても多くなる所以を、
滔々と語ってしまいましたよ。

島村嬉唄に始まり梁川奈々美まで。
このサーガを追うだけでいかに濃く、趣深いグループで

あるのがわかろうと言うものじゃないですか。
おまけにこんなにスキちゃんなのに、

トップヲタ、ぱいぱいでか美にはブロックされ
嫌われるまくっているという僕の切なさね。

微炭酸どこじゃない強炭酸が
弾けまくったヲタ人生ですよ。

あぁ、、後ねぇ。
Juice=Juiceについていっぱい話せたのも

楽しかったですねぇ。
トシさん、まさと君本当にいい聞き役。

申し訳ないくらい話してしまいました。
本当はね、ブログでそういうコアな話

書きたいんや(勝ちたいんや)
でも文章だとうまく表現できないんですよ僕。

エモいだけじゃダメですから。
喋りは割とエモやん出した方が、みんな引っ張られるでしょ。

シンゴ西成みたいなもんですよ。
だいたい大阪弁が強いのは言葉に感情を乗っけやすいからで、

はっきり言って中身は全然大したことないですから。
、、、おっとまたいらんこと言ってしまいそうになった。

やめます。
とにかくエマージェンシーでるくらいに、

濃いハロプロ話の連続で、
なんかもぅ、、ジャブローに散りました。

そうそう、そういえば
中島卓偉ヲタのにぃさんが紙芝居見てくれましたよ。

びっくりした腰抜かした。
正真正銘の卓偉ヲタでした。

失礼ながら、居たんですねぇ。
かなとも以外知らなかったので、僕の人生で

2人目の卓偉ヲタさんです。
結構、洒落たジャケット姿でカッコ良かったです。

卓偉さん見直しました。
元々キライどころかスキちゃんでしたけど、

もっとスキちゃんになった。
ヲタクが感じいいだけでそうなるんだから

やっぱ街中で下ネタ絶叫してたら、
ハロプロの印象が悪くなりますよね。

これから僕は街でやる時は、
日向坂46ファンだと名乗るようにします。
おしまい。


北海道募金。
また地震がありました。

4月23日〜25日、厚真町へ行きます。
必ず渡しに参ります。

前澤社長、百田尚樹さん、NGT48運営
寄付してくれないかなぁ。

まだ募集しています。


もう少し、お力をお貸し下さい!
https://www.oniyamada.com/items/13342609
















 

金曜ハロプロ紙芝居 知らないじゃいられない


金曜ハロプロ紙芝居。
新宿南口ルミネ2前でしたが。

相変わらずNGT48、
山口真帆事件の紙芝居を持って行きました。

あくまで試作品で、これから肉付けして
もう少し汎用性のきくものにしたいと思ってるんですが、

どうなるかはわかりません。
事件を風化させない、嫌な事はずっとつついてやる

根性に悪さから来ています。
まだまだ行くで。

それもいいんですが、ハロプロですハロプロ。
僕の使命はハロプロを広める事でした。

もちろんお送りしたんですけど、まぁねぇ。
寒空の下やから人の集まりは悪いよねー。

警察も来てどうなることかと思ったけれど、
どっか行ってから始めましたよね。

メリーさんやKさん、ほんまさんも来てくれましたので。
下ネタを交えつつでしたけど、

やりきりましたね。
でもさぁ、、、ここからは愚痴になるし、

時代にあってないのはわかった上でいいますが、
みんな本当に話聞かなくなりましたね。

長い話に耐えられない人多すぎ。
結論にすぐ辿り着きたがる。

おかげで一発ギャグみたいな紙芝居しか受けないし、
それはもう寒い中、路上というシチュエーションが

そうさせてるのもわかってるだけに、悲しい。
コンテンツとして紙芝居は全然現代的じゃないんですねー。

何を今さら!
わかってた事を、、、自分で痛感します。

だからいささか扇情的になるの、許してもらいたい。
贅沢言ってます。

贅沢ついでにみんなの心にも余裕があればいいんですけど。
しのごの言わずに突き進むしかありません。

頑張れ自分。
とにかく、ハロプロに置かれましては

鞘師里保一色で進み初めてる感がありまして、
それだと僕もなんか気持ち一つにしづらいので

何とかしたいんです。
例によって紙芝居終わりに飲みに行ったんですが、

Kさんとほんまさん。
KさんはJ=Jイベント終わりで、

とてもいい気分だったみたいです。
良かったですねぇ。

J=Jは悩みどころといいますか、
少しツウ向けに振りすぎてて新規獲得が進んでおらず

今にしてみればだからこその
稲場さん投入だったんかもですが、

これも上手いこと言ってるといえず、
どうしたもんか状態へ持ってきて、

宮崎さん梁川さん脱退。
なんなんでしょうこれ。

稲場さんに関してヲタの熱がイマイチなのは、
NGT48山口真帆さんの件からもわかるように、

その消化不良な立ち位置が原因じゃないかと
よんでいます。

今の時代なかなか物事が
スッキリしない状態を楽しむという事ができない。

それもこれも知った気にさせる事で、
人を煽る商法にも問題あると思うんです。

ブログやSNSで常に好きな人情報に
触れている当たり前が産んだ弊害でしょうなぁ。

ネットのおかげさまで舞台上だけではない面も
知った気になれるから、

そりゃあ「知らない」を
我慢出来なくなるってなもんです。

稲場さん、まだなんか隠しとるやろ。
この想いが誰しもあって、

彼女に夢中になれない原因になってる気がします。
人ごとみたいに言ってる僕だって、

グレーを面白がってるつもりだけど
じゃあ稲場さんが一推しか、

と言われれば違うしそれは今後も変わりません。
なので話題性実力ともに充分の稲場愛香さんではあるものの、

起爆剤にはならなくて。
宮本佳林ちゃんさんだけが信頼に足ると思うんですよ。

ただそんな彼女も今はもう立派なプロフェッショナルで。
はてさて、、悩みは尽きませんねぇ。

まさに微炭酸なJuice=Juice。
上手いこと言ったつもり。お納め下さい。
おしまい

北海道募金。
阪神淡路大震災から24年。
あの時は、本当に大変でした。
北海道もきっとまだまだです。

前澤社長、百田尚樹さん、NGT48運営
寄付してくれないかなぁ。

まだ募集しています。

これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609









 
記事検索
ギャラリー
  • 身の上考えソング
  • 6月8日はロックの日
  • 今日から俺 荻窪の人になる?
  • komaking邸での狂宴
  • 下ネタって素敵やん?
  • 雨だからこそ、唄うの大事。
プロフィール
金曜夜21時は新宿南口 LUMINE2前でアイドル紙芝居。 お仕事依頼oniyamada_office@yahoo.co.jp HP https://t.co/vfIUpvHH1g ブログhttps://t.co/vfIUpvHH1g
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード