おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

Juice=Juice

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

梁川奈々美卒業


はい。
困難荒波大歓迎、紙芝居乞食です。

とは言いながら実際に困難を目の前にすると、
ただただ慌てます。

なんの力にもなりません。
昨日は梁川奈々美さん卒業という事で

Juice=Juiceとカントリー・ガールズの
合同コンサートを観に行きました。

といってもライブビューイングです。
夏わかめの木村さんと荻窪aruiteruのゆかさんこと

キャプテンとドリカム状態でした。
いや、いきものがかりの方が今っぽいかもしれません。

ともかく。
しっかりとこの目で確認しました。

梁川奈々美さんの勇姿。
当初は合同コンサートに何やねん!と憤りを感じましたが

いざ始まってみれば、めちゃ良かったです。
こういう組み合わせの妙といいますか今後別のグループ同士でも

ぜひやってもらいたい。
当然、長いハロプロの歴史の中で2組のグループ共演というのは

無かったわけではないんですが、
Juice=Juiceとカントリー・ガールズって本当にくっきり違うので

それはそれは面白かったです。
比べるものではないだろうし、当然安定の気持ち良さで

ハロプロ最強神話は続くなこれ、と膝を打ちました。
こうやって実力をしっかりと持っていても

正当に評価されない現状、
ここまで来ると誰が悪いというのでも無い気がしてきましたが

梁川奈々美さんが辞めると決断したのは、
あながち間違ってないんじゃないかな、

という気にまでなってきます。
これ程までに人気商売というのは残酷なんでしょうか。

並みの神経では出来るものではありません。
出て来ていた全メンバーが凄い。

これを前提にした上で、
あえて言わせてもらいます。

涙のリクエスト、
梁川サックスで幕をあけたカントリーパートは、

最高のつるべ打ち。
リリース当初、なんで今さらチェッカーズのカバーやねん、と

憤ってた事が嘘のような気持ちになりました。
だって歌詞の世界と辞めていく梁川さんが

シンクロするんやもん。
まるでこの日の為に出来た曲みたいやないか。

それでブギウギラブね。
僕はね、カントリーに行かなくなった夏わかめや岡本さんに

ずっと言うてたんですよ。
今のカントリーはホンマにええよ、見たらわかるよ、と。

そりゃ正直、
いちげんさんにはキツいグループになったかもしらん。

でもある程度、順を追ってみてると沁みるんですよ。
それはハロプロ全グループに言える事かもしれんけど、

カントリーはね、
そもそもスキルはそんな評価高くなかったんです元々。

だから余計にグッと来るわけですわかりますこれ?
一言で言えばうまなっとるがな!が

めっさ伝わるんですよ。
特に前段でJuice=Juiceが出てるから余計にそれ感じる。

まぁとにかくそこを味わって頂きたかった。
これにつきます。

下世話な見方としては、やっぱり稲場愛香さん。
この子、カントリー・ガールズやったんやからね。

何あのシレッとした感じ。
いやそうやるしか無いのもわかるんやけどさ、

あんな空気そうそう味わえるもんじゃないし、
誰もが言うてる事ですが、

最後の挨拶シーンでの船木結名演説潰し技ね。
少し詳しくいいますと、

船木さんがめっさいい別れをしはったんですよ。
泣きすぎて何言うてるかわからん面白さ。

まさにカントリー・ガールズの体現で、
ここでまた等の主役、

梁川奈々美さんが、気丈にしてる様が可笑しくて
これだけで、充分な号泣案件

いい雰囲気で終わりそうだったんとこに、
全てを相殺する稲場愛香の

「ごめんね、私トップで挨拶したから色々混乱して、、
ハグ忘れた、今やらせて。」

これね。
良かったよねぇ、、、。

思わずカントリー!カントリー!と
叫び出しそうでしたよ。

カントリー・ガールズというグループの持つ
歪さが全て出ていた名場面でした。

いやぶっちゃけそんな稲場に腹立ってんのよ。
でもだからこそまなかんやないか、となるんです。

あの子、いいよあの感じ。
まなかん一推しって今きっとおらんもん。

でもそこが良い。
得体の知れなさって魅力的じゃないですか。

しかも案外、周囲からそう見られてる人って
実際付き合えば全然違うって事多いですしね。

まなかんは、今回の主役じゃないんですけど
やっぱ持ってる人物なんだな、と改めて思いました。

あ。
梁川奈々美さんが主役だった。

彼女がいたお陰で、
嬉唄ちゃんがいないカントリーを

受け入れられた僕であったので、
その点で本当に居てくれて良かったと思います。

短い、、、とは言うが四年も、
楽しませてくれた事は変わりがないですし。

お疲れちゃん、ですかね。
ずっとハロプロ好きでいてね。
おしまい。


北海道募金。
また地震がありました。

4月23日〜25日、厚真町へ行きます。
必ず渡しに参ります。

前澤社長、百田尚樹さん、NGT48運営
寄付してくれないかなぁ。

まだ募集しています。


もう少し、お力をお貸し下さい!
https://www.oniyamada.com/items/13342609

















 

金曜新宿紙芝居 中島卓偉ファンに出会う。

5DE92444-6C38-4389-A9BA-5AA3FC15F040

昨日は新宿ルミネ2前で紙芝居。
なんと「ヤリのマン」を都合、

5回くらいやるハメになりました。
下ネタ多めに持っていったんですが、

何故かと言いますに、


やれ人権だ、
女性が謂れなき差別受けてるだ、

はっきり言って、
能書きが目立つようになっていて

これはいかんぞ、と危機感を抱くようになりまして。
いまこそむしろ、下ネタ言いまくらないといけない。

良くわからん使命感にかられて、
思いっきりやってやりました。

しゃらくさいとはまさに現代のような事を言う。
人文系が大学であまり受け入れられなくなってっる、、、

とか言って文系知識人が焦ってるらしいですが、
さもありなんですよLGBTやmee too言うなら

赤ちゃんプレイ大好きな僕の権利も認めろよ!
そこはキモいとか何とか顔顰めるんでしょう。

でもいいの。
理不尽には自分自身で向き合うしかないもの。

、、、何をアツくなってるんでしょうかすみません。
とにかく、全てがしゃらくさい。

こんな時には街に出てエロ紙芝居です。
みんなもっと笑おうよ。

そういうメッセージを込めて行いました。
ハロプロの宣伝もたくさんしましたよ。

でも「ヤリのマン」やってるので
ハロメンにあらぬ被害が及ばぬ事を願います。

ちゃんと紙芝居見に来てくれたら、
ぜんぜん関係ないの、理解して頂けると思いますしね。

文句ある人は一度、見に来て下さい。
はい。

で、もはやアプガヲタの鏡である
ゆうくんが来てくれたり、

何度もいらしてくれる、まさとくん。
そして絵を買っていただきわざわざ受け取りに

来てくれた美人ねこむらさんなど、
言っちゃえば常連さんの方々にも囲まれて楽しく行えました。

そしたらね、荻窪aruiteru常連さんで
ハロヲタの良心、トシさんまで!

あぁ嬉しい。
知らない女子も面白がってくれたし、

なんかわけわかんない気持ち悪い男も来てて
まさか女子目的と思わなくて、

紙芝居終わって、あの女子には悪いことしました。
ごめんなさい。

無事に帰られたでしょうか?
本当に心配。


で、その後にトシさんとまさと君
飲みに行ったんですけれど、

いやぁ!楽しかった。
久々にカントリー・ガールズ、

モーニング娘。、Juice=Juice話しましたよ。
あぁいう健康的な話最高。

ほんと世界はハロプロとそれ以外でできている
と思えました。

そもそも稲場愛香さんとかね、
大キライ!といいながら大スキ!といえる

この喜び共有したいじゃない。
ハロプロ紙芝居の中でもカントリーモノが

どうしても多くなる所以を、
滔々と語ってしまいましたよ。

島村嬉唄に始まり梁川奈々美まで。
このサーガを追うだけでいかに濃く、趣深いグループで

あるのがわかろうと言うものじゃないですか。
おまけにこんなにスキちゃんなのに、

トップヲタ、ぱいぱいでか美にはブロックされ
嫌われるまくっているという僕の切なさね。

微炭酸どこじゃない強炭酸が
弾けまくったヲタ人生ですよ。

あぁ、、後ねぇ。
Juice=Juiceについていっぱい話せたのも

楽しかったですねぇ。
トシさん、まさと君本当にいい聞き役。

申し訳ないくらい話してしまいました。
本当はね、ブログでそういうコアな話

書きたいんや(勝ちたいんや)
でも文章だとうまく表現できないんですよ僕。

エモいだけじゃダメですから。
喋りは割とエモやん出した方が、みんな引っ張られるでしょ。

シンゴ西成みたいなもんですよ。
だいたい大阪弁が強いのは言葉に感情を乗っけやすいからで、

はっきり言って中身は全然大したことないですから。
、、、おっとまたいらんこと言ってしまいそうになった。

やめます。
とにかくエマージェンシーでるくらいに、

濃いハロプロ話の連続で、
なんかもぅ、、ジャブローに散りました。

そうそう、そういえば
中島卓偉ヲタのにぃさんが紙芝居見てくれましたよ。

びっくりした腰抜かした。
正真正銘の卓偉ヲタでした。

失礼ながら、居たんですねぇ。
かなとも以外知らなかったので、僕の人生で

2人目の卓偉ヲタさんです。
結構、洒落たジャケット姿でカッコ良かったです。

卓偉さん見直しました。
元々キライどころかスキちゃんでしたけど、

もっとスキちゃんになった。
ヲタクが感じいいだけでそうなるんだから

やっぱ街中で下ネタ絶叫してたら、
ハロプロの印象が悪くなりますよね。

これから僕は街でやる時は、
日向坂46ファンだと名乗るようにします。
おしまい。


北海道募金。
また地震がありました。

4月23日〜25日、厚真町へ行きます。
必ず渡しに参ります。

前澤社長、百田尚樹さん、NGT48運営
寄付してくれないかなぁ。

まだ募集しています。


もう少し、お力をお貸し下さい!
https://www.oniyamada.com/items/13342609
















 

金曜ハロプロ紙芝居 知らないじゃいられない


金曜ハロプロ紙芝居。
新宿南口ルミネ2前でしたが。

相変わらずNGT48、
山口真帆事件の紙芝居を持って行きました。

あくまで試作品で、これから肉付けして
もう少し汎用性のきくものにしたいと思ってるんですが、

どうなるかはわかりません。
事件を風化させない、嫌な事はずっとつついてやる

根性に悪さから来ています。
まだまだ行くで。

それもいいんですが、ハロプロですハロプロ。
僕の使命はハロプロを広める事でした。

もちろんお送りしたんですけど、まぁねぇ。
寒空の下やから人の集まりは悪いよねー。

警察も来てどうなることかと思ったけれど、
どっか行ってから始めましたよね。

メリーさんやKさん、ほんまさんも来てくれましたので。
下ネタを交えつつでしたけど、

やりきりましたね。
でもさぁ、、、ここからは愚痴になるし、

時代にあってないのはわかった上でいいますが、
みんな本当に話聞かなくなりましたね。

長い話に耐えられない人多すぎ。
結論にすぐ辿り着きたがる。

おかげで一発ギャグみたいな紙芝居しか受けないし、
それはもう寒い中、路上というシチュエーションが

そうさせてるのもわかってるだけに、悲しい。
コンテンツとして紙芝居は全然現代的じゃないんですねー。

何を今さら!
わかってた事を、、、自分で痛感します。

だからいささか扇情的になるの、許してもらいたい。
贅沢言ってます。

贅沢ついでにみんなの心にも余裕があればいいんですけど。
しのごの言わずに突き進むしかありません。

頑張れ自分。
とにかく、ハロプロに置かれましては

鞘師里保一色で進み初めてる感がありまして、
それだと僕もなんか気持ち一つにしづらいので

何とかしたいんです。
例によって紙芝居終わりに飲みに行ったんですが、

Kさんとほんまさん。
KさんはJ=Jイベント終わりで、

とてもいい気分だったみたいです。
良かったですねぇ。

J=Jは悩みどころといいますか、
少しツウ向けに振りすぎてて新規獲得が進んでおらず

今にしてみればだからこその
稲場さん投入だったんかもですが、

これも上手いこと言ってるといえず、
どうしたもんか状態へ持ってきて、

宮崎さん梁川さん脱退。
なんなんでしょうこれ。

稲場さんに関してヲタの熱がイマイチなのは、
NGT48山口真帆さんの件からもわかるように、

その消化不良な立ち位置が原因じゃないかと
よんでいます。

今の時代なかなか物事が
スッキリしない状態を楽しむという事ができない。

それもこれも知った気にさせる事で、
人を煽る商法にも問題あると思うんです。

ブログやSNSで常に好きな人情報に
触れている当たり前が産んだ弊害でしょうなぁ。

ネットのおかげさまで舞台上だけではない面も
知った気になれるから、

そりゃあ「知らない」を
我慢出来なくなるってなもんです。

稲場さん、まだなんか隠しとるやろ。
この想いが誰しもあって、

彼女に夢中になれない原因になってる気がします。
人ごとみたいに言ってる僕だって、

グレーを面白がってるつもりだけど
じゃあ稲場さんが一推しか、

と言われれば違うしそれは今後も変わりません。
なので話題性実力ともに充分の稲場愛香さんではあるものの、

起爆剤にはならなくて。
宮本佳林ちゃんさんだけが信頼に足ると思うんですよ。

ただそんな彼女も今はもう立派なプロフェッショナルで。
はてさて、、悩みは尽きませんねぇ。

まさに微炭酸なJuice=Juice。
上手いこと言ったつもり。お納め下さい。
おしまい

北海道募金。
阪神淡路大震災から24年。
あの時は、本当に大変でした。
北海道もきっとまだまだです。

前澤社長、百田尚樹さん、NGT48運営
寄付してくれないかなぁ。

まだ募集しています。

これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609









 

やなみんが2月のアイドル画展に来る事は、無い。

2727237A-9D95-4ACB-80E0-B34B72258896

寒暖差が激しすぎて、
すぐに体調崩しそう!

どうも皆さん、御機嫌よう。
12月26日は大忘年会スペシャルを荻窪aruiteruで

行うんで、是非とも来て欲しいんですが
クリスマス後、すぐなんですよ。

本当ならクリスマス会とかしたいじゃないですか。
どうせおっさん1人、寂しく過ごすに決まってますから。

それを紛らすように、
アイドルライブなど行ってごまかしはしますけどね。

でもひとたび、2人きりで過ごしたい、
なんて人が出てきたらそっちを優先するに決まってるじゃない。

相手がドルヲタなら、
一緒に出かけりゃいいだけの話ですけどね、

それでも夜は絶対にケモノフレンズよね。
しっぽりするんでしょう?どうしようもないですね。

地獄に落ちないかなぁ、、、、。
1日、サタンに祈っておきましょうか。

賛同してくれる方々みんなで集まって、
鶏捌いて、その血で魔法陣とか作りませんか?

晴れてようやく、楽しいクリスマスになりそうじゃないですか。
どうでしょう?

、、、そんなん言われてもねぇ、、。
みんな嫌ですよねたぶん。

なので、安心して下さい。
26日は、遅れてきたクリスマスって事にします。

さしずめ、非モテのサンタクロース紙芝居乞食です。
乞食ですから、プレゼントをあげるんじゃなく

貰うのが仕事です。
僕の夢は、いつか普通のセックスが出来るようになること。

なので精力剤とかプレゼントして頂けると、
息子ともども、大喜びします。

どうか一つ、ご検討下さい!
、、、、、と。




何を言い出してるんでしょうか。
いや毎年、クリスマスが近づくたびに
なるだけ無視しよう、と心掛けてるんですが
どうも心のざわつきが治らなくて。

目や耳、口をふさいでやり過ごそうとしても
街にはイルミネーションが輝き、

ショッピングモールは更に華やかで、
恋人同士や家族連れが、何かと浮き足立っているのが

目に飛び込んで参ります。
死にたくなるんですよね。

まったくこの日ばかりは右も左も、
サブカルもメジャーもみんな仲良く

舶来の宗教者に感謝して楽しく過ごしやがる。
だったら日頃から理解しあいピースフルに過ごしておけよ、

と思うんですが、もうね。
たいがいどうしようもない、人間ども。

これ以上、こんなん言い続けても気分が悪くなるんで、
やめますけれども、

僕が荒ぶっているのも無理はないんです。
カントリー・ガールズとJuice=Juiceを卒業される梁川さんの、

最後のコンサートが発表されたからなんです。
二組合同で、場所はZeppTokyoです。

マジか、、、絶対、チケット取りにくいやつやん。
どうせならもっとどデカいとこで、、、と思うものの、

大箱は、3年くらい先まで日程が埋まっていて、
どもう中規模ライブハウスしか

残されていないのが現状らしいんです。
卒業に合わせてうまく予定を組めないんでしょう。

これはもう、、誰も悪くない。
仕方がない。

ハロプロの中でかなり強いキャラクター性を持ち、
将来もそこそこ有望であった彼女を、

送り出すのがまさかZeepとは。
つくづくカントリー・ガールズを取り巻くゲンの悪さを

思い、涙が溢れてきます。
何という事だろうか。

考えてみれば、
道重・鞘師を失ってからのハロプロ(戻ってきたといえ)

世間的には、
まったく精細を欠き、成り下がって行くばかりで、

どうした大丈夫か?と声をかけたくなる事しばしばです。
そりゃあもちろん、大枠ではまだ信頼しております。

ご提供頂いてる全てのエンタメは僕にとって
珠玉のモノばかりです。

しかしこうも、
メンバーがぼこぼこ抜けるの見てますと、油断できぬといいますか

なんなの一体、何が起こっているの?と
勘繰りたくもなります。

今の子に芸能への強い思いが無い、とか
そんな言葉で片ずけられる問題でも無い気がします。

なるほど確かに、いっときに比べて
芸能界が魅力を失っているのは確かです。

四六時中、言動をチェックされ
良いも悪いもすぐに、本人の耳に届いてきます。

疲れて仕方ないでしょう。
そういえば最近、映画見放題的なCMで

カメラを止めるなキャストの方々が、
出ているものをよく目にするんですが、

その中で監督役の人が
毎日映画を浴びているんだ!

みたいな事を言っておりまして。
きっといくらでも好きなだけ観れるようになる、と

いうのがCMのキモなんでしょうけど、
それって作品の価値を下げる事にしかならなくて、

実際問題あらゆる業態で起こっている、
今まさにの問題じゃないですか。

つまりですね、
好きなモノを好きであればあるほど、シンドくなる。

そんな世の中に突入したって事ですよ。
これは考えてみれば、じゃあ好きって何やねんとか

自分自身が本当に心震え、
一生を尽くすくらいの気概を持てるものって

どこにあるんだ、みたいな
とことん突き詰めて考えなければどうもならんという、、、、

世界がフラットになればなるほど、
生き残りをかけた弱肉強食の色合いがますます濃くなってく

なんて、使い古されたSFみたいな世界です。
はぁ、、、アイドル、大丈夫か。



などと、
暗い面をみようと思えばいくらでも観れるんですが、

こんなん全部、考え方ひとつで何とでもなります。
最終的に自分が一番、

しっくりくるとこに落ち着けばいいだけなので、
とりあえず僕は、

もう少しだけハロプロに付き合おうとは思っています。
アイドル、それ自体の趣味がなくなる事は

おそらく無いと思うんですけど、
自問自答の日は続く、と思うので2月に行われるアイドル画展では

その辺を、表現したような作品を描いてみようかな、、、
とか今は考えているんですけれど。

紙芝居はとりあえず、
もう少し間口を広くとって、楽しい事だけ信じたい、

アプガイズムで行くだけですが、
こと絵に関してはそういう捏ねくり回して捩じくれた

思考の発露みたいなもんを出して、面白がれれば最高ですよね。
もちろん、いざ始まってしまえば

来てくれた人に、とことん楽しんで貰えるように
盛り立てて行くしか出来ないんですけれども。

おっといささか、長々となってしまいました。
とりあえず26日は、誰か僕に精力剤を下さい!
おしまい
















 

Juice=Juiceはうまく行っているのか。

EE2E6A94-8E8E-49E2-B583-F47EFACF2790
何回も宣伝しますけど、
12月26日は大忘年会ですからね。

荻窪aruiteruです。
僕も楽しみにしているので、

たくさんの人に来てもらいたい。
お店はそこまで大きくはないので(失礼)

限度ありますけれどね。
とにかくそこそこは入ってくれないと、

なんやお前、家でやっとけや。

となりますから。
そんなんマジで勘弁して欲しいんです。

何より期待してるのは女の子ですよ。
おっさんはマジで、来なくてもいいです。

嫌だなぁ。
、、、そんなん言いながら、自分がおっさんだから

来るのもおっさんばかりと知っているんです。
悲しいけれどそれが現実。

人生は全て、折り合いの付け方しだい。
そう言い切っていいほど、思う通りにはいかぬもです。

信じていれば夢はかなう、のが
ファンタジーだという事はみんな理解しているはずなのに、

未だかつてこの手の物語が、耐えないのは 
なんだかんだで全人類、夢見る少女なんでしょう。

もちろん少年でも可。
確か90代初頭に相川七瀬さんが、

夢見る少女じゃいられない。
と歌っていたような気もするんですけど、

僕たちはみんな、見て見ぬふりで
夢を見続けたいと願っていたんです。

人とは悲しい生き物です。
しょうがない夢追い人。

とりあえず、26日の忘年会には誰が来ても
邪険にはしませんし何度も言っております、

僕に物申したい方々の参戦もお待ちしております。
むしろバトルしたいんです。

いったい何がどうなって、おに山田ムカつく!と
なるのか知りたい。

だってお金ぜんぜん無いよ。
嫁と離婚していらい、女子にも全然モテないよ。

セックスだって出来ないし、絵も売れない。
何も羨ましいとこないはずなんですが。

、、、そういう事じゃないのか。
ただ単にムカつくのか。

それはわかる気がします。
人の神経を逆なでするの、どうも得意みたいなんです。

困ったやつです、自分で思うけど
なんで怒るのかそもそもリカイシナイチャン。

ヤッタルチャンになりたいもんです。
26日どうするかまだ何も決まってないけど、

ビンゴ大会とかあった方がいいんですかね。
ディズニーランドペアチケット当たるとかその手のやつ。

結局、盛り上がりますもんね。
間違いないコンテンツ。

歌のコーナーとかもうけて、
自信ある人にやってもらうのもいいかも。

すぐさまギタハロさんの顔が浮かびましたけど。
あかんか、他は誰も唄わないよね、、、。

どうしようかなぁ。
せっかくやるんだから楽しいことやりたいんです。

僕の紙芝居程度じゃあたかが知れているでしょう?
、、、そんな事いいながらめっさ頑張りますけど多分。

ハロプロ(主にヲタ)の一年、反省会もやりましょう。
きっとたくさんあるでしょう。

今年はJuice=Juiceの変動が如実にあった年でした。
稲場さんしかり、梁川さんしかり。

ただ僕が、どう考えても残念なのは
宮本佳林ちゃんさんの失速で、

いくらミュージカルが評判良くても、
明らかに世間に届く、存在感という意味では

霞んでしまいました。
ハロヲタの誰しもが望んでいなかった事です。

音フェチ動画は実に素晴らしく満点でしたけど、
主にヲタしかみないから、やっぱり誰も知らない佳林ちゃん。

はっきり言って、
いくらJuice=Juiceのチームワークが良くて、

新メンバーも馴染んでとってもいい雰囲気だとしても、
それと、売れるのは別ですから!

売れなきゃいくらいいパフォーマンスでも、
世間に届かない、おまいつ商売を死ぬまでするだけ。

シビアだけれどそういうもんです。
そういうのを引き受ける覚悟が、ヲタクにあるのか?

Juice=Juiceファミリーとやらは持っているのか?
世間の風は冷たいですよ。

宮本佳林?シラネ。
長濱ねるのがイケてるっしょ。

なんて言われても、拗ねて卑屈にもならず
あら、、残念です、くらいに受け流せますか?

エンタメ業界にあって売れないというのは、
屈辱を受け続けるという事なんです。

僕は嫌だ。
あの天才宮本佳林ちゃんさんにそんな気分を、

味わって欲しくはない。
、、、けれど何もできない、力になれない。

貧乏だし有名でもないから。
、、、どうだい?惨めだろう?

こんな大人になりたくなければ、
夢なんてみないで、真っ当に地に足つけて

生きていって下さい。
反面教師のつもりで、12月26日の大忘年会。

ぜひ参加お待ちしております。
頑張らなくてもええねんで。

We air Juice=Juice!
おしまい。

北海道募金。
まだ募集しています。

幸い、紙芝居してて出会った方が
北海道から出張に来てた方で。

どの辺がまだ被害受けているか、など
詳しく教えて下さいました。
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609



 
Amazonライブリンク
記事検索
ギャラリー
  • こんな夜更けにバナナかよ面白い。
  • まことの生き様
  • イチローは辞める 僕は遅漏
  • 変態性欲ここにあり ボイパに見るエロ
  • 夢見た15年はどんなんかなぁ⤴︎
  • 真野恵里菜の軌跡が起こした奇跡
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード