おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

komaking

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

日比谷小音楽堂 生誕祭には「行かないですよー!」

5D161623-71E5-4D99-9FC3-86BFC48287B5
んなゎけで「喰らいまっくす」
日比谷公園で行われたイベントに行って参りました。

この日は、朝からラクーアでアンジュルム、モーニング娘。’18。
リリイベだったみたいなんですが、

なんせ朝まで飲んで仕事もあったおじさん、
流石に仮眠をとりたいわい、となりまして。

断念。
アンジュルムは新曲「46億年LOVE」いい感じです。

普通に、メジャーアイドル感がどえらいです。

環境整備する事で、知らん人が何かの拍子に観た場合、

わかりやすいプロ感!はとても大事で、
きっと一発でハマると思います。

アンジュルムには、ハロプロの急先鋒として

これらからも、もっともっと攻めてもらいたいです。

どこかで、行きたいなぁ、、、。
ライブハウスは、ちょっと遠慮したいけど。

はい。
日比谷公園に着いたのは、14時くらい。

ちょうどSAY-LAがやっていました。
http://www.say-la.jp/


どうも、みーにゃんさんというヲタクから
聞いた情報によると、

僕の事を知ってくれているメンバーがいるらしく、
何ていいグループなんだ、と

あっさり気になりましたので、拝見しました。
まず衣装がとても可愛いらしいです。

少し前のアイドルって感じなんですけど、
それがとてもグループの雰囲気にあっておりました。

ほっこりした気持ちになって雨が大量に降る中、
佇んでいると、ヲタクのT7さんが登場。

東京クリアーズの物販に行ってた、という事で
そこからは2人で、出てくるアイドルを楽しみました。

僕が一番、グッと来たのはなんといっても
スチームガールズで、

4、5年前かな、、、
いやもう少し前かもしれない。

元石丸電気ソフトワン、
秋葉原パームスに通い続け散々、黒瀬サラちゃんに

ガッツいてた頃を俄かに思い出しました。
あの頃と同じ曲を、変わらず唄うサラちゃんは、

とても眩しくて、今となっては全てが良い思い出です。
仮面女子系は、ギミックが色々凝っていて、

今でこそ、そんなグループはたくさんありますが、
当時はめちゃフレッシュで、面白かったですね。

会場のパームスだって、とても居心地が良くて
お酒飲みながら、毎日幸せを感じておりました。

ただ口パクなので、通い続けていると、
パフォーマンスに飽きてくるんですよね。

段取り、ではないのかもしれないけど、
こなし感が見え隠れ、といいますか。

毎日、ライブをやるというのも
そういう意味では色々、考えものだな、と

思ったもんです。
確実にある一定の実力はつくんでしょうけれど、

慣れてきて、知らず知らず手を抜く面も
出てくるんだろうし。

でも、別に僕もそんなプロ仕事を堪能しに
行ってるわけでもなかったから、

文句はありませんでしたけどね。
あと、目に見える人物評価制度が嫌になったのもあります。

誰が良かったか?とかね、投票させるの。
ゲーム性がなくガチであればあるほど嫌です。

こっちは、ただ楽しみたいから行くんであって、
はっきり評価できないからこそ

面白いエンタメに、あの要素は
人買い度が増す、まるで鬼畜大宴会だと思います。

ダメとは思わないけど、
演者にメンヘラが増えるのは止むなし。

いずれにしてもスチームガールズ。
メンバーはすっかり変わってたけれど

サラちゃんだけが変わらず、頑張っている姿をみて
徳川ムネアツでした。北条ゴウキュウでもいいよ。

ともかく。
勝手にしんみりしてるとこへ持ってきて、

噂のチューズが始まりました。
正式にはどうもChu-Zみたいなんですけど、

諸々、手間なのでチューズでいきます、
ご容赦下さい。

チューズはシャヒンさんオススメのアイドルグループ。
これまた東京CuteCuteの、プロデューサーヨーヘイさん印です。

写真でみるより、メンバーみんな可愛くて
パフォーマンスも激しめで爽快でした。

双葉ちゃん、という子が気に入って
シャヒンさんがくれた握手と写メ券で、ちゃっかり会話しました。

面白かったのは、今回もkomakingひろあきさんで、
メンバーのかえでちゃんという子が、

雨の中、一人テントの外で個別握手や撮影に
対応していまして

「かわいそーじゃん!」

と、ワイドチェキを撮りに行ったんですけど
喜んだ本人が

「今度、生誕祭があるんでぜひ来て下さい!」

といったら、間髪入れずに

「行かないですよー!」

と応えておりました。
相変わらずのキチガイっぷり。

「嘘はいけません!」

との事らしいです。
そんな感じでね、おそらくかえでちゃん本人は

そこそこ凹んだと思うんですよ。
せっかく来てくれたと思ったら

「行かないですよー」ですからね。
なのに、komakingさんのどうかしてるのは、

その後、またポツンと寂しく
テント外に佇むかえでちゃんを見て、

「可愛そうでしょー。」と再び
写真とりに行ったんです。

もう、、こわくて、
どんな会話したのか、とても聞けませんでした。

んでイベントは「喰らいまっくす」なので、
屋台に出ているものを買い込んでですね。

そぼ降る雨の中、パーティタイムしました。
コマさんが買ってきた秋刀魚がめちゃ美味しくて、

それだけでもう幸せでした。
あ、そうだ!

はしもんだったはしもん。
チャオベラのオープニング音楽で、

登場してチャオベラの曲やって最後に自分の曲やって、
相変わらずめちゃ上手いのに、

三曲だけで、物足りないくらいでした。
チェキお渡し会で、

「実は2回目なんです。」といったら
「知ってますよ!あの方(komaking)
に連れてきて貰ったんですよね?」

「今回は自分で来ました。彼とは別に。」
と、返しましたら

「あ!だったら良かった。また来てください。」と
笑顔で送り出して下さいました。

率先して来てくれたから良かった、という意味で
決してコマさんと来なくて、良かったというのじゃ

ないのは、わかっているんですが、
そういう風にもとれるので、一人笑ってしまいました。

確かに、彼と来るとキチガイが移ります。
すでにうつっていますけれども。

その後、ハロヲタフェスに時間がありそうだったので、
向かいまして

山越さんとギタハロさん出演分だけ、何とか間に合いました。
山越さんはいつ見ても芸達者。

ギタハロさんは、相変わらずw
人柄がいいので、好きなんですが同じ曲を何回もする、

というのが、同じ話を何度もするkomakingさんと
変わらぬキチガイです。

つまり僕らは仲間、一緒に笑ったろう、
共に泣いたろう♪♪・・・でしたっけ?

上々軍団「仲間」は、
マキタスポーツさん言うところ の

ヒット曲の法則に完全にのっとっているので、
いわゆるベタな良い曲。

つい、口ずさんでしまうんですね。
中毒性はギタハロさんの曲並です。

・・・知らんがな!
おしまい
























 

アイドル、応援の作法


台風の心配があった木曜の東京。
どうやら無事のようです。

昔から関東、
特に東京は台風がそれる事が多いみたいで、

確かに、関西の方が頻繁に
台風が来ていたような気がします。

一体どれくらい前からそうなのか、、、、
狭い日本列島なのに、不思議です。

ともあれ、直撃の地域の方は大変でしょうから、
お気をつけ下さい。




「はい、せーのっ!」の後に、
「オイオイオイオイ・・・・・・・」と続く、

一連の応援作法みたいなものが、アイドルヲタク間では、
どうもあるらしいんですが、

これが物議を醸しています。
何故かというに、ハロヲタには無い文化だからです。

だからです、と言ったって僕自身はそもそも
周りに合わせて応援しよう、と考えた事がないので

あんまし知らなかったんですが、
昨夜のshowroomで、ヲタの方々・・・みーにゃんさん等複数人

に、教えてもらいました。
確かに、ハロプロはいわゆる歌い出し前に叫ぶ

MIXと言われるものをやらないし、
どちらかといえば、

演者の気が散るような掛け声はしない気がします。
はいせーの、はきっかけみたいなもので

それがあるから、声を出すポイントがわかりやすい、と
考えている人もいるかも知れない。

やらないで!とまで言わなくてもいいじゃないか、
と思うんですけれど、

ハロプロは歴史が長いですから、
保守的になるのもわかります。

異文化交流といえば、聞こえがいいですが
それまで身内でうまく回ってきたとこに、

違うものが紛れ込んだら、誰だって拒否反応示すでしょう。
どう対処していいか、わからないからまずは様子をみるはず。

物議を醸しているのは、
まさにお互いが牽制しあっっている最中なんです。

僕としては、異文化が入ってきている、
つまりファン層が広がっているんだ、と思いたいので

ハピネス!幸福歓迎です。
「はい、せーの」が無くなるか定着するかは、どちらでもいい。

元を正せば、
ヲタ芸やコールなど全てここまで発展してきたのは、

間違いなくハロー!プロジェクトがあったからだし、
昨日も散々、話しましたが

今や危険行為とされている、モッシュやダイブだって
そもそもアイドル文化にそんなの無かったのに、

メロン記念日の「This is 運命」で、誰かが初めて
広がっていったわけですし。

あの頃は、それが面白がられたし、
おかげでどんどん日本のグループアイドルシーンが、

活性化しました。
後に続く、AKB48やももクロ、

でんぱ組だって産まれてなかったでしょう。
なので、ハロヲタは、

ちょっとくらい変な応援入ったって、
でん、とかまえて気にしなきゃいいんじゃないですか。

ルーツはこちらにあるんだし、
全て元を辿れば、ハロプロ無しでは何も語れなくなりますから。

DA PUMPの時に多用された「L.O.V.E Lovery〜」
は、もっと古くて80年代くらい。

一部の人がかける声だったのを
バージョンアップ(お客さんほぼ全員でリズムに合わせて叫ぶ)

させたのも、ハロプロですし
僕みたい一度、ハロプロを離れて返ってきたものからすれば

それだって前は無かったので違和感でしたし。
時代が変われば例え同じに見えるものでも、

徐々に変化していくもの・・・程度に受け止めて置けば吉。
まぁ一番いいのは、komakingさんみたいに、

どんな現場でもBerryzハンマーふって
「イェーイ!」「ロビーン!」と叫んでいる事ですかね。

たぶん、嫌われると思いますけどね。
おしまい。

おに山田のイラスト・ストアはこちらです
http://oniyamada.com/

※・・・動画は、突然聴いてめっちゃ好きになった「リンドバーク」
             桜エビ〜ずの曲です。









 

金曜街頭紙芝居 雨降って何も固まらず

金曜街頭紙芝居。
小雨降るなか、お送りしました。

結構、暖かい日が続いていい感じだったのに
いきなり温度が下がって

寒さが身に染みたのにはびっくりです。
よりによってなんで、こんな目にあうのか。

この日はアプガの佐保さん、
何度目かのソロライブも行われていて

例のごとく、
komakingヒロアキさんにお声がけいただいたのですが、

18時半開場だからそれまでに来い、というんだもの。
仕事終わりで19時の開演にはたぶん間に合うけど、

18時半は無理です、といえば
「じゃ仕方ない。他の人さそってみます。」と

あっさり、なかったことに。
びっくりします。


紙芝居には、開始早々
まりもファクトリーさんがきてくれました。

彼はお若い。
夏わかめ大好きな男子です。

僕の紙芝居は、ハロプロ現場でみる事はあっても
新宿は初だったようです。

開始すぐ来てくれるのはありがたいですが、
なんせ21時~22時までやるので

飲みにいきたくても終わるまで待ってもらわなきゃなんない。
申し訳ないので、

22時まで適当にどっか行っててくださいな、と
お願いしました。

雨はまだ降りやまぬ・・・・
地道に続けていますと、ほんの数人立ち止まってくれました。

でもまぁ・・・すぐどっか行っちゃう。
実力不足。返す言葉もございません。

ふざきこんでも意味ないので、引き続き
「皆様、ハロー!プロジェクト。
ハロー!プロジェクトをひとつよろしくお願いします。」

と絶叫しておりましたら
「Hey!mate!」

いつも以上にアジテーション気味の声で、
光る眼鏡、komakigさんがあらわれました。

「Hey!mate!」
・・・マジでめっちゃうるさい。
歩いてる人がみんなぎょっとした顔で振り向きます。

いつもの10倍くらいのボリュームの
「Hey!Mate!」なんですよ。

言葉も聞き取りづらくよくきかないと、全身真っ黄色のおっさんが
「ぐぅうおおおおー!」と雄たけび挙げてるようにしかみえない。

「ちょっ コマさん!うるさすぎますよ・・・」
慌てふためく僕をしり目に、「Hey!mate!」を繰り返す彼を

みますと、いささかお酒を召し上がっているようです。
なるほどそういう事か。

酔っ払ってはるのかもしれません。
「お酒なんて、ちょっとだけですよ~。
ライブ終わりだからつい声大きくなっちゃうんでしょう。」

うぅ~ん・・・そういうもんなの?よぅわからんけど・・・
彼が言うんだから間違いない、と思い直し紙芝居を続けました。

他にこれといって変わった事のないまま22時になり、
終わるころにまりもさんも再びもどってきてくれたので、

飲みに行きました。
コマさんは、誘ったのに「いや、私は帰ります!」

颯爽と去っていかれました。
見事なもんです。

いつも紙芝居終わりで飲みに行くとなれば、
利用する「金の蔵」は

まさかの予約がないと30分待ちになる、と
言われあきらめて他の店へ。

そっちは割と大丈夫で、すぐ入れました。
金曜の夜だからか店内かなり賑わっていましたけれど。

二人まぁいつもと変わらぬハロプロ話です。
17、18日とモーニング娘。’18コンサートなんですが、

なぜかその話は一切、出ずに
こぶし・つばきの話ばっかしてたような気がします・・・・・



















記事検索
ギャラリー
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ